シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

前夜の準備がキモ!忙しい朝を「余裕の朝」に変える小さな工夫3つ

働いている女性のみなさんは、朝が1日のうちで一番忙しいのではないでしょうか? もしお子さんがいたりすると、自分の準備だけでなく、お子さんや旦那さんのお世話などまでしなければならず殺人的な忙しさ……なんて人もいるかもしれません。

でも朝の時間の過ごし方をちょっとだけ工夫するだけで、その忙しい朝も“余裕の朝”にガラっと変わるかもしれないのです。

そこで今回は、海外の女性向け情報サイト『all women stalk』などの記事を参考に“忙しい朝を余裕の朝に変えるちょっとした工夫3つ”をご紹介します。

 

■1:前の晩に翌日着る服と朝食の準備をしておく

余裕の朝を過ごすには、前日の夜がポイントです。前日の夜にちょっとしたことをやっておきましょう。

まずは翌日着る服を決めておくこと。準備しておくこと。これだけで、朝の時間の過ごし方に余裕がでます。「こんなこと、大したことないでしょ」と思っている方は、ぜひ一度、お試しあれ。

また、朝食の準備もできるだけしておきましょう。もちろん、できる範囲の簡単な準備で構いません。場合によっては、メニューを考えておくだけでもいいでしょう。

たったこれだけのことで、あなたの朝の時間がガラっと余裕の朝に変わります。

 

■2:持ち物を置く場所を決めておく

財布、鍵、携帯、手帳など、仕事に出かける際に持っていく物はまとめて決まった場所に置くようにしましょう。必ず全てを同じ場所に置くようにしてください。

女性の場合、日によってバッグを変えたりするでしょうから、いつも持ち歩く物は決まった場所に置いておく習慣をつけてください。

このちょっとした習慣だけで余裕の朝になるから不思議です。

これだけで、“これがない、あれがない”と探すこともなくなり、忘れ物がなくなります。颯爽と家を出ることができます。

お子さんの持ち物なども、決めた場所に置いておくと良いでしょう。

 

■3:本当の通勤時間を知っておく

家から最寄り駅まで歩く時間や、本当に電車に乗っている時間を正確に知っていますか? もちろん、毎日のことですから大体の時間は把握しているでしょう。

しかしたとえば、通勤ラッシュの時間は電車が遅れてしまうと、実質かかる時間は表示されているものやあなたが認識している時間よりも長くかかっている可能性があります。

ですから実際にかかる時間を把握しましょう。意外と思っている時間よりも長くかかっている可能性があります。駅までの歩く時間も、実際に測ってみると、思っているより長くかかっている可能性があります。

朝の時間を余裕ある時間にするためには、こうした誤解していた数分の積み重ねが大事なのは分かりますよね?

 

以上、“忙しい朝を余裕の朝に変えるちょっとした工夫3つ”でしたがいかがだったでしょうか。こうした細かい工夫が重なるだけで、朝の時間が劇的に変わります。

明日の朝からさっそく実行してみてください。そのために、前夜からのちょっとした準備をお忘れなく。余裕の朝が迎えられるはずです。

 

あわせて読みたい