シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

前に進もう! 元カレと別れてよかった理由4つ

自他共に認めるほど、元カレのことを引きずっているというあなた。でも破局には必ず理由があります。今回はそんなあなたが前に進めるよう、元カレと別れてよかった理由を集めてみました。

元カレと別れてよかった理由4つ

一緒にいてもいつも不安だったから

よく考えてみると、彼と付き合っている間いつも不安を抱えていたということはありませんでしたか? 連絡が取れないことがしょっちゅうある・ソーシャルメディアの内容を見せようとしない・一緒にいてもこそこそスマホをいじっているなどなど、あなたを不安にさせる要素が彼には多かったのではないでしょうか?
信用できない恋人と一緒にいても、ろくなことはありません。不安な気持ちはあなたの生活のいろんな面に支障をきたします。彼と別れたことで、寂しい気持ちにはなりますが、少なくともあなたの中にあった大きな不安材料はなくなったはずです。

彼の都合に合わせる生活になっていたから

いつデートができるかわからないほど忙しかったというあなたの元カレ。そんな彼の都合に合わせるような生活をしていた人も多いのでは? いつ彼から連絡が来てもいいように、なにも予定を入れず、友達からのお誘いも断っていたこともあったのではないでしょうか。
でも客観的に見てみると、本当につまらない、無駄な時間を過ごしてしまったなと思いませんか? 彼からの連絡を待っていたあの時間、あなたにはたくさんできることがあったんです。これからは、彼のことを待つ必要もなし! あなたの好きなことに時間をたっぷり使いましょう。

喧嘩ばかりしていたから

よく考えてみると、彼と一緒にいた期間にあった楽しい思い出よりも、喧嘩していた記憶の方がたくさんあるという人も多いはず。喧嘩して仲直りしたあとには一瞬ラブラブになるけど、またすぐに喧嘩に発展するという関係は、仲がいい証拠なのではなく、ただ単に2人の相性が合わないからだったのです。
あと数年一緒にいたとしても結局どこかの時点で大喧嘩の末、破局していたことは目に見えています。喧嘩とは無縁の、相性バツグンの彼を見つけましょう。

足をひっぱられていたから

彼と付き合っていたときに、本当はやりたかったことを反対されて諦めたことってありませんでしたか? もちろん付き合っていたときには「彼が私のことを愛してくれているからこそ、そう言ってくれているのかも」なんて思っていたかもしれませんが、実際今よくよく考えてみると、足を引っ張られていただけということに気がついてしまうことも。
パートナーのやりたいことはとことん応援するべきだし、よきサポーターでいることこそが、いいパートナーの証。これ以上足を引っ張られることもありません。あなたのやりたいことを思う存分楽しんでくださいね。