シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

初対面でされると一発で「アウト!」と思ってしまうこと【男性編】

初対面の印象が悪いと、興味を持ってもらいにくくなります。そうすると次のデートにつなげるのが難しくなるので、彼との縁も切れてしまうことに……。よくよく話せば気の合うふたりだったかもしれないのに、せっかくの出会いもムダになっちゃいますよね。そこで今回は「初対面でされると一発で『アウト!』と思ってしまうこと」について男性陣にリサーチしてみました。

1. 仕事や年収について聞いてくる

「お金に関することが一番イヤかな。『金目当てなんだな』と思って恋愛対象から除外される」(30代/商社)

▽ やはり一番はこれ。「何のお仕事されているんですか?」程度なら良いですが、業務時間や残業、年収などお金にまつわることばかり質問されると、男性も値踏みされている気分になります。「結局金か……」と引いてしまうのです。特に婚活中の女性は、彼の収入が気になってしまうでしょう。でもこればかりはデリケートな話題なので、あまり初対面でツッコまないほうが良いですよ。

2. スマホに夢中

「ずっとスマホを触っている子は、逆に『何で俺と会おうと思ったの!?』って聞きたくなる。お互い会っても楽しくないと思うので、もう誘わないですね」(20代/コンサル)

▽ ふたりで食事をしているにもかかわらず、ずっとスマホに夢中……。これじゃ男性も良い気はしませんよね。「一緒にいても楽しくないんだな」と判断し、今後会うのはためらうでしょう。もし急用の連絡があるのなら、「ちょっとごめんね」と一声かけるようにしましょう。

3. SNSのアカウントを聞いてくる

「初対面でしつこく『Twitterやってる?』って聞いてくる人。『やってないよ』と言っても『ウソだ~!』とか言ってきて対応に困る。距離感が合わないなって思っちゃいます」(20代/建築)

▽ 「LINE教えて!」ならわかりますが、Twitterやインスタ、Facebookなど……。初対面でやたらとSNSのアカウントを聞かれると身構えるもの。「もしかしてこれから監視されるの!?」と思ってしまいます。「Twitterもインスタもやっていないんだ」と言われてフェードアウトされる可能性も高いので、親しくないうちからむやみに聞くのはやめるべきかも。

4. テンションが高く、うるさい

「たまにビックリするくらいテンションが高い子っていない? 明るいなとは思うんだけど、限度ってものがあると思う。さすがにギャーギャーうるさいと引いてしまう……」(30代/公務員)

▽ 特に友達といると楽しくなって、つい声のボリュームが上がってしまうことも。でも男性ってどちらかというと癒し系女性を好む傾向にあるので、あまりにうるさいと引いてしまうみたい。一発で「ムリ!」と拒否反応が出てしまう人もいるので気を付けましょう。