シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

初対面で「もっと話をしてみたい!」と興味がわく女性の特徴4つ

せっかくの出会い。初対面のときに相手から「もっとじっくり話をしてみたいな」と思ってもらえるかどうかで、その後の関係が変わってきますよね? 初めて会ったときに「もっと話したい!」と思わせるコツを意識しておくことも大切です! 今回は男性たちに聞いた「初対面で“もっと話したい”と興味がわく女性の特徴」をご紹介します。

初対面で興味が湧く女性の特徴

1. 熱心に相手の話を聞いてくれる

誰だって自分の話に関心を持ってくれたらうれしいものですよね。話を聞きながら「うんうん、それで?」「そうなんですか!」など熱心に興味を持ってくれると「またじっくり話をしてみたいな~」と思って“印象に残る”という声が目立ちました。

「自分の話を興味ありそうに聞いてくれるとうれしいし、また話す機会があったらいいなと印象に残りますよね。また会いましょうと声をかけたくなる」(31歳・通信会社勤務)

▽ 興味なさそうに返事されるよりも「楽しそうに話を聞いてくれる人」の方が、絶対に好印象ですよね!

2. 興味深い経験を持っている

ひとりで海外旅行をした、留学経験、趣味など「今までに興味深い経験」をしていることを知って「もっと話を聞いてみたいな~」と思うこともありますよね! 自分が知らない世界を知っている女性も「興味がわく対象」として印象に残ります。

「ユニークな趣味を持っていたり、ひとりで海外旅行とか、面白い趣味を持っている女性! 自分が知らない世界の話は、聞いてみたくなります。色々と勉強になりそうなので」(32歳・飲食関連)

▽ ちょっと面白い趣味や体験をしたことがあると分かれば、もっと話を聞いてみたいな~と思うものです。

3. 共通の話題で盛り上がれる

地元が近い、共通の知り合いがいる、仕事に関連性があるなど、なにかしらの“共通点”があると「もっとじっくり話したいな」と興味を持ってしまうという声もありました。接点が分からない場合は職場、出身地、行動エリアなどの会話で探すのもアリですね

「話をしていたら俺の友達と地元が一緒ということが分かって、盛り上がったので『また会って話をしたい』とお誘いしたことがある! 何かひとつでも共通点があると、運命を感じますよね(笑)」(34歳・メーカー勤務)

▽ 何か共通のものがあれば会話も盛り上がるし、ちょっとした“運命”を感じることも!

4. 趣味や好きなものが似ている

趣味や好きなものが「一致する」「似ている」ことも、好感や興味を持つきっかけになりますよね。話をしながら「同じものが好き」と分かれば、もっと仲よくなってみたいな~と思ってしまうものではないでしょうか?

「初対面の会話で料理が好きってことが一緒だったので、もっと色々話をしたいなと思った。趣味が合うと会話も盛り上がるし、また会いたいって思う」(31歳・アパレル関連)

▽ 初対面では趣味や好きなものを聞き出して、似ていることを伝えると「次のお誘い」にもつながりやすくなるはずです!

まとめ

せっかくの出会い、気になる人から「また会いたいな」と思ってもらいたいものですよね。こんな特徴を意識して相手と接してみると「もっと話をしてみたい」と好感を持ってもらえます。恋愛シーンだけではなく、友達としての出会いでも大切なことですね。