シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

初夏の肌トラブルを防ぐ!スキンケアのポイント2つ

梅雨真っ只中ではありますが、暑すぎず寒すぎず、肌にとっては心地良い気温が続いていますね。しかしながら、今の時期こそスキンケアを油断してはいけません。「きちんとクレンジング」、「しっかり保湿」といった基本のスキンケアを欠かさないことが大切です。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■初夏は肌トラブルのピンチがいっぱい

初夏は気温も上がりすぎず、肌にとって過ごしやすい季節な気がしますが、油断は禁物。突然お肌がテカったり、ニキビが発生したりするのは、この季節特有の急激な皮脂分泌の増加や、それによる肌汚れが関係しているといわれています。そこで、肌トラブルを起こさないために行いたいスキンケアをご紹介致します!

(1)メイクをしていなくてもクレンジング

ノーメイクで過ごした日、洗顔だけで済ませていませんか? しかし、皮脂量が多くなるこの時期はクレンジングを使って余分な皮脂を落とすのがおすすめ。また、角質層をなめらかにする効果があるクリームタイプのクレンジングはこれからの季節にぴったり。丁寧に肌に浸透させることで、しっとりうるおいを与えてくれます。肌がベタつきやすい今の季節は、クリームクレンジングを試してみては?

(2)「乾燥していないから」と油断しない

「乾燥していないから」、とスキンケアを化粧水だけで済ませるのはNG。乳液には肌の水分や油分バランスを整える働きがあります。紫外線が強い季節は、思いのほか肌が乾燥しやすくなっていますから、化粧水や乳液、クリームといった基本のスキンケアは徹底しましょう。


油断の陰にトラブルが潜んでいる今の季節こそ、ひと工夫を加えたスキンケアで肌のコンディションを整えたいものですね。


(前田紀至子)

【参考】
初夏 – Beauty Advice 初夏 – カネボウ
こう使おう!クリームクレンジング – ポンズ