シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

初デートで連れて行かれてぶっちゃけ「がっかり」した飲食店あるある6つ

初デートでランチやディナーといえば、「どこでもいい!」とは言ったものの、きっとおしゃれなところに連れて行ってくれるんだろうと期待して、私たちもとびきりおしゃれをしていきますよね。でも、現実は期待外れな結果になることもしばしば……。今回はそんな、初デートで彼氏が連れて行ってくれたけど、ぶっちゃけがっかりした飲食店あるあるを集めてみました。

ラーメン屋

ラーメン大好きな人も多いとは思いますが、初デートでラーメン屋はなかなかハードルが高いですよね。ラーメンを食べているときの顔って必死になっていることが多いし、そもそも、食べながらおしゃべりを楽しむことができるタイプの食事ではないのです。もう2人の関係にも慣れてきた頃や、急いでご飯を食べなくてはいけないときならわかるけれど、初デートでラーメンはなしです。

牛丼チェーン店

彼の一押し、お気に入りの飲食店なのはわかるけれど、牛丼屋もラーメンに続き、さくっと食べてすぐに出るタイプの飲食店なので、初めてのランチデートやディナーデートには不向き!「俺のおごり」とか言われても、感謝はするけどなんだか今後が思いやられてしまうのです。

ハンバーガーショップ

最近はおしゃれで人気のハンバーガーショップがたくさんあります。デートにもよく利用されているのですが、ハンバーガーって食べるのがなかなか難しいんですよね。大きな口をあけて食べなくてはいけなかったり、上手に食べることができずボロボロとバーガーの中身がこぼれてしまったり……。可愛く食事をすることが難しい、難易度高めの食事です。

男性客メインで大盛りが売りの飲食店

美味しいとは評判ではあるものの、男性客メインで大盛りが売りの飲食店も初デートではなかなかつらいものがあります。まずは場の雰囲気に全く合わない格好をしているという居心地の悪さ、また、食べきれずに大量に残してしまうという行儀の悪い自分が嫌だなあと思ってしまうことも。

カレーの店

ガーリック系の料理と並び、美味しいけれど食べた後の口臭が気になってしまうカレー。初デートだから、デートの最後にキスなんてことも予想していったのに、デートの食事がカレーだと、キスのチャンスが訪れても、なんとか避けてしまいそうな自分がいますよね。

常連客ばかりで完全にアウェイな店

自分のいきつけの店に恋人を連れて行って、紹介したいと考える男性も中にはいるわけです。もちろん、彼女としては知り合いに紹介してもらえるのがうれしいこと。とはいえ初デートのはずなのに、最初の5分は話してもらえたけどその後は内輪感満載で、完全にアウェイということも……。一応愛想よく話を聞いているふりをするも、顔が作り笑顔のやりすぎで筋肉痛に。