シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

初々しい2人に即効「紅葉デート」!2015年関東の見頃と熱々プラン

秋デートの定番といえば、キレイな紅葉を見ながら、公園を散策。または、ちょっと足を延ばして温泉などが人気です。自然に触れ合うと、癒される、のんびりできるなどの理由が多いでしょう。

とくに“紅葉デート”は、つき合いはじめたばかりの二人や友達以上恋人未満の二人におすすめです。

そこで今回は、都心周辺で紅葉を気軽に楽しめるスポットと、今年の紅葉の見頃をお知らせしましょう。

 

■1:今年の紅葉は平年並み?

ウェザーニューズは、全国各地の「2015年の紅葉見頃予想および紅葉の名所750カ所の見頃予想日」を発表しています。同社の予想によれば、関東地方は、平野部ほど紅葉は遅く、都心周辺で11月末が見頃とのこと。

山沿いの紅葉の見頃は、平年並の10月下旬あたりから。平野部では11月の気温が高めとなる見込みで、平年より遅めの見頃となりそうです。

 

■2:デートの定番“神宮外苑銀杏並木”の見頃予想! 11月24日~

紅葉デートの定番コースといえば、神宮外苑の銀杏並木。青山通りから聖徳記念絵画館に向かって伸びる300m、146本の銀杏並木は、都会の紅葉が楽しめます。

近隣には、スケート場やゴルフ練習場、バッティングセンターなどのスポーツ施設も充実しているので、体を動かすのが好きな二人は、紅葉&スポーツデートがおすすめです。

一方、イベントが好きという二人には、『神宮外苑いちょう祭り』(2015年11月14日~12月6日)がおすすめです。全国の特産品の販売や特色ある地域の模擬店も多数出店するため、紅葉とグルメが一緒に楽しめます。

ただし週末は非常に混雑しますので、早めに行く、平日に行くなど、人ごみが苦手な方はちょっと工夫をしましょう。

 

■2:ハイキング&温泉“高尾山”の見頃予想! 11月13日~

近場でハイキングといえば、こちらも定番の高尾山。都心から電車で気軽に行ける距離です。紅葉の種類も、オオモミジ、イロハカエデなどさまざまな色合いが楽しめます。

ハイキングに最適な季節なので、景色を楽しみながら、山頂まで歩くのもよし、ケーブルカーで、気軽に山頂まで行くのも良いでしょう。おすすめの紅葉スポットは、薬王院です。

大師堂や山麓別院不動院と、美しく色づく紅葉のコントラストは最高のロケーション。この時期には、季節限定の精進料理“もみじ膳”を提供しています。

また高尾山の駅前には、日帰り温浴施設“京王高尾山温泉/極楽湯”が 10月下旬にオープンしたばかり。これはもう、平日にお休みをとって、色鮮やかな紅葉と露天風呂を満喫したいですね。

 

■3:古刹&紅葉“北鎌倉の古刹”の見頃予想! 11月28日~

鎌倉も、都会から気軽に行ける紅葉スポットが沢山あります。鎌倉の魅力は、散策、観光、グルメなど、コンパクトにまとまりかつ、充実しているところ。

また平日であれば、さほど混雑せず、のんびりしているところも魅力といえるでしょう。鎌倉のおすすめスポットは北鎌倉エリア。このエリアは、紅葉の名所といわれる円覚寺、東慶寺、建長寺、明月院があり、一日で周れますので、ぞんぶんに紅葉を楽しめます。

ロマンチックで落ちついた雰囲気が好きなら、あじさい寺としても有名な明月院がおすすめです。寺院の丸窓から望む紅葉は、さながら一幅の絵のよう。繊細で優美な紅葉が楽しめます。

一方、アクティブな二人なら、けんちん汁発祥の寺ともいわれる建長寺。奥の半増房に向かう通りが紅葉の名所で、半増房本堂横の富士見台からは、運がよければ、富士山が見えることも。一緒に行く人や、求める雰囲気で見るところを選べるのも鎌倉の魅力です。

 

以上、デートにおすすめの紅葉スポットをご紹介しましたが、いかがでしょうか?“赤”は、色彩心理によれば、ポジティブな印象を与える色だそうです。

そのため、目にも鮮やかな紅葉を見ると元気が出たり、ものごとを前向きに考えたり、受け入れたりすることができるようです。つき合いはじめの二人には、紅葉デートはさらに打ちとけて仲良くなるチャンス。

混雑や遠出が嫌いな彼氏なら、家の近所で素敵な紅葉のスポットを見つける散歩デートというのも案外と新鮮かもしれません。紅葉はこれからが本番です。“紅葉デート”で、大好きな人とほっこり、仲良くなるきっかけにしてみてください!

 

あわせて読みたい