シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

出汁不要♪バターdeコクうま『シンプル肉じゃが』

彼女と作る♡楽うま男子ごはん 【第40回】

 

こんにちは、料理研究家のYuuです。

 

本日ご紹介させていただくレシピは、二人で食べたいほっこり煮物。

 

煮物の定番といえば”肉じゃが”ですが、色々な具材を切ったりするのも意外と大変ですよね。

 

そこで今回は、男子やお料理初心者さんでも気楽に作れるようにと思い、具材を”肉×じゃがいも”の2素材にしてシンプルに。また出汁を取る手間も省きました。

 

作り方は、もちろん簡単で、フライパンでお肉とじゃがいもを炒めたら、あとは煮汁を注いでコトコト煮るだけ。

 

ちょっと調理時間は長めですが、ほとんどが煮ている時間なので、とっても楽ちん!!

 

そして、このレシピのポイントは、最後にバターを加えること。このバターが、味に深みとコクをプラスしてくれ、お出汁なしでも満足のいく一品に。

 

また、長時間煮込んだような味に仕上がるのも嬉しい♪

 

とっても簡単で作り置きもできるので、機会がありましたら、ぜひぜひお試しくださいね!

 

 

♥お手伝いポイント♥

じゃがいもによって芽が多い場合があり、芽を取る作業が大変な時も。彼女さんが手伝ってあげるといいですね♪

 

 

《材料》(2人分)

 

牛こまぎれ肉…150g

じゃがいも…大2〜3個

 

a酒、砂糖…各大さじ1.5

bしょうゆ、みりん…各大さじ1

 

しょうゆ…大さじ1.5

バター…10g

サラダ油…小さじ2

 

 

《作り方》

 

①野菜を切る。

じゃがいもは皮をむき、一口サイズの乱切りにする。

 

 

②具材を炒める。

フライパンにサラダ油を中火で熱し、牛肉を炒める。牛肉の色が8割がた変わったら、じゃがいもを加えてサッと炒める。

 

 

 

③煮汁を加えて煮る。

水1.5cupとaを加え、沸騰したら1〜2分煮、しょうゆを加える。落し蓋をして10分ほど煮る。

 

 

 

④汁気をとばし、バターを加える。

落し蓋をとってbを加え、汁気がなくなるまで煮る。最後にバターを加え、溶けたら完成。

 

 

《ポイント》

 

・牛こまぎれ肉は、豚バラ薄切り肉でも代用可能です。

 

・余裕があれば、煮ている途中に、時々上下を返してあげると◎。

 

・落し蓋は、数カ所穴をあけたアルミホイルやクッキングシートでOKです。

 

・フライパンは26cmのものを使用しました。