シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

出会いがナンパってどうなの!? 67%もの男のホンネは意外にも…

夏には開放的な気分になる人も少なくないでしょう。

『Menjoy!』の「4割の女性が期待!? アツすぎる“今夏のワンナイトラブ”事情」では、なんとワンナイトラブに期待している女性が4割も存在する実態をお伝えしましたが、あなたはいかがでしょうか?

ワンナイトラブに至る出会いの定番といえば、“ナンパ”ですが、フワフワした出会いだとそれなりの付き合いしかできないのが現実だと思いますか?

オープンサイトの調査情報をもとに、“ナンパ”に関する男女のホンネをご紹介しましょう。

 

■過半数の女性はナンパもアリだと認識

ズバリ、「ナンパでの出会いはあり?」と女性に質問してみると、「YES」と回答した人が56%と、過半数を超える結果に。

花火大会やビーチなど、夏はナンパされやすいシチュエーションも増えますが、ワンナイトラブに限らず、相手との相性がよければ“ナンパ”も立派な出会いだと考える女性は少なくないよう。

では、男性の認識はどうなのでしょうか?

 

■大多数の男性はナンパを真剣に捉えている!?

一方、まったく同じ質問を男性に投げかけてみると、「YES」と回答した人は女性より11ポイントも高い67%にものぼるんです!

どうやら女性よりも男性のほうが“ナンパ”による出会いに寛容で、必ずしも“ワンナイトラブ”のお相手を探す目的ではないことが、読み取れるのではないでしょうか。

“逆ナン”(女性からナンパすること)という言葉もありますが、昔から、一般的なナンパは男性から女性にするもの。

だからこそ、自分がイイなと思った女の子に声をかける以上、恋愛に繋がる可能性も重要視しているのかもしれません。

 

いかがでしょうか?

「出会いがナンパなんて!」と、顔をしかめたくなる人もいるかもしれませんが、世の男性たちは、“ナンパ”という行為を意外と“真剣な出会い”として捉えているよう。

「チャラチャラと声をかけてきて、どうせチャラ男なんでしょ!」と、感じる女性もいらっしゃるでしょうが、出会いよりも恋愛に至る“経緯”を重視すると、ただのチャラ男だと思ったナンパのお相手が、実は誠実な男性だったりと嬉しい発見があるのかもしれませんね。

 

【参考】