シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

処女捨てたい!処女を捨てたいと思ったときに考えることとすべきこと

1:処女を捨てたい…

周りの友達が彼氏とのエッチした話をしているとき、自分が処女であっても「私はまだエッチ経験をしてないんだよね〜」と、堂々とは言い出しにくいと思うこともあるでしょう。

そんなときには、「処女を捨てたい!」と思うこともあるかもしれませんよね。

 

2:処女を捨てたいと思う瞬間5つ

(1)周りの友達が経験済み

「周りの友達がエッチの話をしていると、正直どこかで羨ましいなぁと思うし、焦りますね。自分だけ会話についてけないところが恥ずかしい。友達はみんな、私の知らない世界を知ってるんだなぁ……って落ち込みます。処女っていうだけで、女友達に置いてかれた気分になる」(Hさん・25歳女性/カフェ店員)

(2)大人の女性になりたい

「大人の女性って、なんとも言えない色気が漂ってますよね。エッチを経験したら、その色気をゲットできそうな気がしていて。男子からも“なんか子どもっぽいよな”とか“いまいち色気を感じないよ”とか言われているので。大人の女性って、同性から見ても憧れますし、そのためには処女を早く卒業するべきなのかなと思うんです」(Iさん・18歳女性/アルバイト)

(3)今までの恋愛に変化が欲しい

「私は家が厳しくて、彼氏はいるんだけど、妊娠するのも怖いし、エッチがない付き合いを長く続けていて……。ずっと、キスまでで終わる恋愛に慣れていたんだけど、正直いうと、もうすこし刺激が欲しい!

エッチを体験したことないからかもしれないけど、エッチには今まで味わったことのない刺激がありそうだから、いよいよ処女を捨てたいと考えるようになりました」(Nさん・22歳女性/大学生)

(4)知らない自分を見てみたい

「エッチをしたことある友人が、”気持ちいい”とか”おかしくなっちゃう”って言ってるのを見ると、自分も体験してみたい気がします。どうやら、話を聞くぶんには自分の知らない感覚や感情を得られるみたいだから……。どうにかなりそうなくらい気持ちいいって経験を今までしたことないし、今まであまり興味ないフリをしてきたけど、やっぱりエッチに関心がいっちゃいます」(Mさん・29歳女性/事務)

(5)今の彼氏がすごく好きだから

「今までも男性と付き合ったことはあります。けど、どの男性もイマイチ信用できなくて……。今付き合ってる彼氏は、私のことすごく大事にしてくれるし、処女をあげてもいいかなって思うからです。彼のために、処女を捨てたい!と思います。

だけど、経験がないから誘い方がわからないし、大事にされすぎて、彼氏からも誘われません……」(Kさん・24歳女性/アパレル)

 

3:処女を捨てたい!バージンを卒業する方法4つ

いろいろ考えて「処女を捨てたい!」と思った人のために、手っ取り早く処女を卒業する方法から、計画的な戦略まで、どうすれば処女を卒業できるかを考えてみました。

(1)彼氏にちゃんと伝える

処女を捨てたいと思っていて、お付き合いしている彼氏がいるならば、正直に彼氏に頼むのがいちばん早いです! ちょっと恥ずかしそうに「経験ないんだけど……」と、伝えるれば、彼氏が察してくれて、優しく初エッチ方面へ導いてくれるでしょう。

(2)処女ということを公表する

世の男性には、処女が好きというフェチを持っている人もいます。そこで、そのような男性に訴えかけるために、処女を公表するという手段もあります。

処女であることをそれとなく、いつもの会話の中にトッピングしていきましょう。直接的でなくても「門限が厳しくて外泊したことがない」とか「誰とも付き合ったことがない」とかです。そうすることで、誘われ率が高くなります。

また、処女というだけで真面目で清楚な印象を受ける男性は多く、結婚するなら真面目で清楚な女性がいいという人も。そのため、強く恋愛対象になることも十分あるでしょう。

(3)エッチが上手そうな男友達に頼む

あと腐れなく、サクッとエッチをしてくれる男友達に頼むというのも手段です。話を聞いた中には、「私が通っていた高校に、セックスがすごくうまいって評判の、イケメンのヤリチン先輩がいて。けっこうな数の女子が、その人に初体験を捧げていました。処女だと、彼氏から重いって思われちゃうからって」という人もいました。気心が知れた男友達なら、引き受けてくれるかもしれません。

(4)ネットで出会いを探す

あまりおすすめはできませんが、ネット上で出会いを探すという手段もあります。どうしても早く処女を捨てたいという場合、相手になってくれる人もいるでしょう。

しかし、相手の身元も本性もわからないし、そんな人と密室に入るって、かなりのリスクがあります。それに、大切な初めてをそんな人に捧げていいのか……一生の問題なので、十分に考えてから行動すべきでしょう。

 

4:処女を捨てたいと思った時に考えるべきこと

結論から言うと、処女を簡単に捨ててしまうことはあまりおすすめしません。なぜなら、処女にはプレミア感があるからです。そこで、処女を捨てたいと思ったときに、考えるべきことをシェアしますので、参考にしてみてください。

(1)処女は評価が高いことを自覚する

このご時世、大人は独身でも処女じゃない人のほうが圧倒的です。みんな高校生くらい、早ければ中学生のときに経験を済ませる、という人も多いでしょう。つまり、大人処女はそれだけで評価が高いのです。男性からは、真面目な女性というイメージを持ってもらえますし、少なくとも、遊び目的の男を遠ざける力も持っています。

また、最愛の男性に、初めてをあげられるというメリットもあります。簡単に処女を捨ててしまうのはナンセンスです。1回したら、二度とは戻れない道なのですから。

(2)遊びの恋愛を防止できなくなる

男性の恋愛の目的には、エッチも当然含まれています。エッチをしないということは、それだけで男性を焦らすことができます。それに、エッチ目的の付き合いかどうかのふるいにかけることもできますよね。

当然ながら、処女の間は、セックス目的の男女関係とは無縁でいられます。しかし、セックスをしてしまえば、その恋愛がエッチ目的なのかそうでないのかがわからなくなるというデメリットが発生します。

(3)エッチには性病や妊娠のリスクを伴う

処女であるときは無縁である、性病や妊娠のリスク。処女を捨てるということは、これからは今まで気にしてこなかった、こうしたことに対しても、気を遣う必要があります。

 

5:処女喪失を早まらないで!

処女のままだと女の価値がない気がする……と思うときもあるかもしれません。しかし、処女は決して悪いことではありませんし、むしろ価値が高いという見方もあるのです。

適切なタイミングで、大好きな彼に捧げることができるように、決して処女を捨てることを目的にせず、素敵な恋愛の先に処女喪失があるものだと、強く訴えたいと思います!