シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

冬の食べ過ぎた自分に捧ぐ! ジュースクレンズを試したら今の時期が最高だった!

こんにちは、渡辺早織(@_watanabesaori_)です。
つい食べ過ぎてしまううえ、寒くて外に出たくない……そんな人も多いはずの今の季節。1年で今が一番体に負担がかかる、とも言われていますよね。どこかでリセットしなきゃと頭ではわかっているものの、なかなか気合いが入らないものですよね。
しかし! 思い切ってやるなら今がチャンス! 2019年が始まった今だからこそ、心も体も新たにするには絶好のタイミングなのです。
もちろん自分にあった方法が一番ですが……私は先日ジュースクレンズをして、かなりいい結果が出たところです! ということで今回はジュースクレンズについてご紹介します。

そもそもジュースクレンズとは?

新鮮な野菜や果物のジュースを食事と置き換えて飲み、消化器官を休めること。この季節、食事の機会が増え、自分が思っている以上に体は消化にパワーを使います。それにより日中の不調や、夜ぐっすり眠れない、肌荒れなど、体のさまざまなところに悪影響が出ることに。
そういった体のトラブルを軽減させるために一度胃腸を休めて、消化に使うエネルギーを、日々のダメージの回復にあてることができるのがジュースクレンズなのです。

なぜクレンズをするのは今がいいの?

・ 心機一転しやすい

2019年をむかえて何か新しいことをしようと決断しやすいタイミングなのが今。目標をたてやすく、かつ短期間で結果がでやすいのでやりがいがあります。

・ 食に対して興味が薄れている

12月から1月にかけて何かと外食の機会がふえていたために、体から「食べ物はもういい! 味の濃いものは飽きた!」と信号が出ているはず。そんな食に対して嫌気がさしている今の時期だからこそ、食べなくてもいい、という余裕がでやすいのです。

・ 一人でゆっくり過ごしたい

忘年会や新年のご挨拶など多くの人に会う機会も多かったはず。そこで次の休日は誰にも会わずにゆっくりしたいと考える人も多いでしょう。
ジュースクレンズは食事をしないため、一人でいるのが向いています。ですから人に会うことも少しお休みしたい今は、まさに絶好のタイミングなのです。

・ 増えた体重が定着していない

年末年始で体重が増えることは想定内。しかしその状態に甘んじて何も手を打たなければ、簡単に自分の身となり定着してしまいます。見慣れない数字に危機感を覚えられる今だからこそ、先手をうてる時なのです。

・ 口寂しさを感じにくい

何も食べないという状態が長く続くとストレスに感じますが、ジュースクレンズは常に何かを飲んでいる、という感覚になり、だらだら食べをしてしまう人でもそのギャップがあまりないのでとっつきやすいという点があります。

実際にやってみた感想は…!?

ちなみに私もやってみたのですが、空腹を感じるより先に次のジュースを飲む時間になるようなペース。おなかが減ってつらいと思うことが全くなく、とてもやりやすかったです(前日まで食べ過ぎていたということもあるかもしれませんが……)。また、ジュースを飲むときは同量の水を飲むのですが、体が冷えないように白湯にしてみました。
今回のジュースクレンズは1日半行ったのですが、2日目からはより野菜や果物の甘さに敏感になりさらにおいしく感じるようになりました。2日目の夜はごはんの予定があったので昼までのファスティングでしたが、正直夜までやっても全然大丈夫そう! という感じでした。つらい思いが少なくて、これはやってよかった!
気になる方は、ぜひトライしてみる価値ありだと思いますよ!