シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

冗談でも無理! 男性から言われて鳥肌がたったセリフ4つ

男性からすると悪気がないのかもしれませんが、言われた側は思わず身構えてしまうセリフってありますよね。
「付き合っているわけじゃないのに、ちょっと束縛しすぎじゃない?」なんて思ってしまうことも……。
そこで今回は「たとえ冗談だとしても、男性から言われると怖くなるセリフ」についてご紹介します。

1. 「家行っちゃおっかな~!」

「街コンの自己紹介シートの居住地欄を見て、『○○に住んでるんだ~! 俺の最寄りと近いから、今度家行っちゃおっかな!』と言われた。冗談なのかもしれないけれど、ちょっと怖かった」(20代/金融)

▽ 付き合ってもいないのに「家行っちゃおっかな」はNGですよね。女性も「本当に来たらどうしよう……」と不安になってしまいます。初対面の人にはなるべく最寄りを教えない、範囲を広く設定するなど、女性のほうから徹底すべきかも。

2. 「○○してあげたいなぁ~」

「男性から『○○ちゃんって本当にかわいいよね。頭ナデナデしてあげたいなぁ~』と言われたこと! 怖いし気持ち悪いし、頭なでたら私が喜ぶと思っているところが無理だった」(20代/受付)

▽ それまでどんなに楽しかったとしても、このセリフを言われた途端、気持ちが冷めていきそう。そもそも「○○してあげたい」自体が上から目線で、ちょっと受け入れがたいですよね。
その場では苦笑いしつつ、内心「早く帰りたいな」と思ってしまうでしょう。

3. 「俺の写真はなんで載せないの?」

「私のインスタを勝手に見つけた男性から、『俺との写真はなんで載せないの?』とLINEが来た。『載せるもなにもツーショット写真なんかあったっけ?』と思い、そのままブロックしました」(20代/歯科助手)

▽ 周囲に彼氏と思われたいからか、やたらと「インスタに俺の写真載せてよ」とお願いしてくる男性。付き合ってもいないのに束縛をされると、面倒くさいなと思ってしまいますよね。しかもそういう男性に限ってプライドが高いので、なかなか自分から告白してきません。むしろ「写真を載せてくれないなんて見損なった!」と逆ギレしてくる可能性があるので要注意です。

4. 「ほかの男にもこういうことしているの?」

「彼にサラダを取り分けてあげたら、『ほかの男にもこういうことしているの?』と言われた。別にこれくらい普通じゃない? と思ったんだけど、その後も『食事に誘われたら誰にでもついていっちゃうタイプ?』『実は男好きなんだ?』としつこかった。いちいち面倒くさい人だなと思いました」(30代/IT)

▽ こちらも男性からの嫉妬心や束縛を感じる一言。好意を持ってくれているのは伝わるのですが、もう少しやり方があるのでは? と思ってしまいます。
変に深入りしてしまうと、今度は「思わせぶりな態度とっていたクセに!」と言われかねないので、苦手だなと思ったら早急に距離を置きましょう。