シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

再婚への婚活、バツイチ子持ちが心配? じゃあ、今お金持ちのイケメンに告白されたら迷わずOKできますか?

シングルマザーが6ヶ月で再婚相手を決めるまで【第2回】

 

数年越しでやっと再婚を決めた麻生カナミ。でも婚活って何から始めたらいいのか。まずはネットで見付けた婚活相談を試してみることに。そこでカウンセラーに言われたことは…

 

 

シングルマザーでも再婚できますか?

ホームページから無料相談に申し込み、カウンセラーと都内のカフェで会うことに。

会って真っ先に質問したのは、「相談は再婚でも大丈夫ですか?」

 

回答はもちろん大丈夫。全く問題なしとのこと。

というより、「子供がいてもOK」の男性に限定して探すという点以外、初婚も再婚もやることは同じ。

 

気になっていた世間の離婚や再婚事情についても聞いてみる。

例えば、2015年に結婚した人の内、4分の1は再婚組(厚労省調べ)。

大手の結婚相談所では、40代で再婚希望の会員数が伸びている傾向

再婚者が対象のパーティーや、シニア婚活企画も盛ん。

 

 

子連れで婚活する人も、そういう相手と結婚する人も増えている。

自分と同じことを考えている人達は、思ったよりたくさんいる。

とりあえず、ホッとした。

シングルマザーだからって諦める必要はない! 大丈夫、再婚できる!」

 

 

どこに行けば出会えるの? こんな私でもOK

 

とにかく今のモヤモヤをスッキリさせたい。

思いつく限り質問してみる。まとめると、こんなかんじ。

 

Q:婚活って何から始めたらいい?

A:まずは自分がどうなりたいか。「こうなったら幸せ!」と思う、自分の婚活のゴールをイメージするところから。

 

Q:パートナーとはどこに行けば出会える?

A:彼が現れそうな場所と、今まで自分が付き合った人達と出会った場所から相性の良さそうな場を考える。なので、どんな彼がいいか、パートナーの理想像を考える方が先。

 

Q:今年で39歳。若くも美人でもない。出会いがあるか心配。

A:同じ境遇で成功している人達は現実にいる。年齢や容姿の問題ではない。成功する人としない人との差は、行動するかどうか。

 

要するに、「自分がどうしたいか。どんな彼だったらいいか」を最初に決めて、行動すること

 

今、「彼が目の前に現れたら?」 と聞かれて…

「カナミさんは“シングルマザーOKの人なんて”と思ってるようですが、今、お金持ちのイケメンに告白されたら、すぐに付き合いますか?」

カウンセラーにそう質問されて、ドキッとした。

相手が見つからない心配ばっかりしていて、「今現れたら」なんて、そういえば一度も想像したことがなかった。

 

お金持ち=生活が楽になる?

でもこの前、「生活の心配とかではなく、自分の人生を歩む」と決めたはず。

イケメン=ってどんな顔?

子連れOKなら誰でもいいってわけではない。

 

人から言われてみて、改めて気づいた。

若くて美人で初婚だったとしても、結局は同じ。

どんな彼だったらいいのか?

それが先に自分の中で決まってないと、誰に出会っても返事できない。

出会っても決められなければ、婚活はずっと続いて終わらない。

 

やっぱり、家で一人で悩まず、人に相談して正解。

今の疑問は全部答えてもらった。

納得できたので、「婚活に必要な決断力をサポートします」というサービスに正式に申し込んで帰って来た。

次に会うのは2週間後。

 

 

自分がどうしたいか。どんな彼だったらいいか。

自分と向き合って、じっくり考えてみよう。

 

<婚活1日目 最初にスッキリしたこと>

・初婚も再婚もやることは同じ!

・どこで出会えるかは、どんな彼に会いたいかが分かると見えてくる。

・出会う以前に大事なのは、自分がどうしたいか。この彼でイイと決められなければ、婚活は終わらない!