シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

内心ドン引きでも!オトコの前では「演技」するべきモテ術4つ

なにげない会話でも、リアクションがいい女性とそうではない女性だったら、前者のほうがモテるのは、いうまでもありません。

気になる男性の話に、心の中では「くだらない……」とドン引きだったとしても、プライドを傷つけないためには、オトナな女性の対応が大切ですよね。

モテる女性は、そんな些細な会話の最中でも、しっかり“モテ対応”が実践できているので、一瞬でモテ度がグーンとアップしているようです。

エムスタイルの調査情報をもとに、内心ドン引きであっても、オトコの前では演技したいモテ術を、4つご紹介します。

 

■1:ドン引きしても聞き上手

581名を対象にモテる女子のリアクションを調査してみると、例えば、男性が「アイドルの追っかけしている」と言っても引かずに、「すごいね! おすすめの曲は?」と話に乗る女性は“モテ女子”だと86%が回答。

心の中では「ついていけない……」と感じるような話題でも、その場の雰囲気を壊さずに、会話を繋げられる女性は、男女問わず好感が得られるといえそうです。

 

■2:控えめだけど素直

同調査では「可愛いね」と言われたら「そんなことないですよ」と謙遜しつつも、「でも嬉しいな」と伝える女性は“モテ女子”だと97%が回答しています。

褒められると否定してしまう人もいるかもしれませんが、素直に喜びながらも、女性らしい奥ゆかしさのある対応に、胸キュンしてしまう男性も多い様子。

 

■3:下ネタは笑って流す

下ネタにも嫌な素振りを見せず、笑って“流す”女性も、89%の人が“モテ女子”だと認識しています。

露骨にイヤな顔をするのは“大人げない”印象もありますし、同調するわけでもなく、その場の雰囲気を壊さないように配慮できる気遣いが、“モテ”の要素となるのでしょう。

 

■4:口元に手を当てて笑う

さらに80%の人がモテ女子の特徴として認めているのは、“口元に手を当てて笑う”仕草なんです。

いつの時代も、女性の笑顔は男性が好きな仕草の定番ですが、口を開けて笑いつつも口元を隠す奥ゆかしさが、男性からすれば“女性らしい”仕草に映るのかもしれませんね。

大口を開けて笑うクセがついている女性は、今日から口元を隠すよう意識してみると、グーンとモテ度がアップするかも!

 

いかがでしょうか?

ひとつひとつの仕草や行動は些細なものですが、モテる女子たちは、男心を離さないリアクションを、無意識であっても確実に実践しているようです。

内心ではドン引きしちゃうようなシーンだったとしても、“大人モテ女子”として、周囲に気遣った対応ができればパーフェクトなのではないでしょうか。

 

【参考】