シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

共通点がほぼこじつけ!「スパイダーマン×ゴールデンカムイ」の映像が無理やりすぎてファンも総ツッコミ

2019年6月28日に公開される映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』が、人気テレビアニメ『ゴールデンカムイ』とタッグし、YouTubeに特別コラボ映像を公開しています。

コラボ映像では “不死身の杉元” こと『ゴールデンカムイ』の主人公・杉元佐一とアシㇼパさんが『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の作品紹介をしているのですが……。

不思議なのは、全く接点がなさそうな2作品がなぜコラボに至ったのかという点です。

【「共通点」にモヤります】

なんでもコラボの理由は「共通点の多さ」

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に出てくるニック・フューリー大佐と『ゴールデンカムイ』の鶴見中尉には、「カリスマ的な軍人」「顔にケガ」「チームをまとめるためなら手段を選ばない」という共通点があるといいます。

いやまあたしかに、そう言われてみればそうなんですけども……。

ハッキリ言っちゃうと、共通点そこだけですよね!? 作品っていうか、ちょっぴりキャラ被りしてる登場人物がたった1人いるだけですよねーっ!?!?!?

【視聴者からもツッコまれてるっ!】

YouTubeのコメント欄を見てみると、私と全く同じ違和感を抱いた人がチラホラ。

「共通点の無さよw」「ムチャクチャ感とこじつけ感が好き」「なぜコラボしたし」といった具合に、ツッコミコメントが多くてホッとした(?)次第です。

【動画自体は面白いよ☆】

とはいえコラボ映像自体は面白く、スパイダーマンを初めて見た杉元が「白石みてえな頭してるよ、アシㇼパさん!」と叫ぶシーンはジワジワ度高め。

ちなみに白石というのは、 “脱獄王” の異名をとる囚人で、坊主頭がトレードマーク。スパイダーマンのつるっとした頭を見て、彼の坊主頭を思い出してしまったのでしょう。

そのほかにも、鶴見中尉が乱入してきたり、最後の最後に “孤高のスナイパー” こと尾形百之助(私の推しです)が出てきたりと、見どころ多し。

ゴールデンカムイメンバーのキャラが濃すぎてスパイダーマン要素が薄まっている気がしないでもないですが、見ごたえは抜群ですよ☆

参照元:YouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch