シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

共働きなのに旦那が何もしない!妻たちの激おこな声と効果的な仕返し

1:旦那が何もしないのは離婚理由になる?

共働き家庭の妻のみなさま。突然ですが、仕事から疲れて帰って来たとき、ソファーで速攻くつろぎスマホゲームをする旦那に、言いようのない怒りを覚えたことはありませんか?

(1)旦那が何もしないと憤る妻は多い

忙しいのはお互いさま……にも関わらず、旦那は仕事が終わって帰宅するやいなやリラックスモード。一方、妻は夕飯の支度に洗濯、掃除と、座る暇もないほど忙しく動き回るというのは珍しい光景ではありません。共働きなわけですから、もっと協力してよ! とイライラを募らせている妻は、世の中にごまんと存在するのでしょう。

(2)何もしないことを理由に離婚できる?

夫婦どちらかがあまりに家事や育児に非協力的だと、夫婦関係の維持は難しくなります。しかし、価値観の不一致での離婚というのは、相手の同意が必要となるため、片方が離婚したいと思っても、簡単にはいかないのが実情。

離婚調停や裁判になったときにも、「いつから、どの程度協力をしてもらえていないか」という詳細がわからなければ、離婚事由として取り合ってもらえないことも。本気で離婚したい!と考えたのであれば、旦那のダメ具合の証拠を、画像や言葉でしっかり残しておきましょう。

 

2:旦那が何もしなくてイライラ…妻たちの本音3つ

何も言わなくても率先して必要なことをフォローしてくれる旦那だったら最高!でも、なかなかそうはいかないのが現実。ここでは、夫にイライラする妻たちの本音を紹介します。

(1)ゲーム三昧は「やることやってからにして!」

別に、ゲームが悪いとか、リラックスするなと言っているわけではありません。やるべきことをやってから遊ぶには、何も文句はありませんよね。

「夫は、家に帰ってきたらずっとスマホでゲームをしています。勝手にお風呂に入って、そのあともパソコンやゲーム機でゲーム。こっちは夕食の準備も片づけも、お風呂準備も洗濯ものを畳むのも、ぜんぶ私の仕事。その横で呑気にゲームができる神経を疑いますね」(Aさん・30代女性/会社員)

妻にやることを丸投げしておいて、自分だけは好きなことをする……。それでも愛されると思っている夫って、何なんでしょうね。

(2)言ってやらせるくらいなら「自分でやる」

「言ってくれればやるのに」という夫は多いですが、いちいち言うくらいならもう自分でやるし!という妻も多いんです……。

「ひとつひとつ言わなければ何もしない旦那。初めは、知能が低いんだと思って細かに指示してきましたけど、段々それ自体が疲れると感じるように。全然覚えないし、覚える気もなんですよね。同じ職場のゆとりバカと同じです。

今では、言ってやらせるくらいなら、自分でやったほうがストレスないですね」(Bさん・30代女性パート)

頼りもしなくなったら、夫婦仲は冷めきっていること間違いなし……?

(3)離婚も視野に…「結婚詐欺レベルの男」

結婚前は家事に協力すると言っていたのに……という詐欺まがいの男も存在!

「夫は仕事と家事の両立にとても理解を示していて、結婚前は協力するって言っていたんです。でも、結婚した途端に“家事は女の仕事だろ?”と豹変。結婚して2年間、ワンオペで過ごしてもう限界。子どもは授かっていませんが、すでに夫がでかい子どものようで。本気で別れたいです」(Cさん・20代女性公務員)

結婚さえしたらこっちのもの、母親のように自分の世話をしてもらえると思ったんでしょうね……。世の中、こういうダメ夫も少なくないのです。

 

3:なぜ旦那は何もしなくなるのか…その理由3つ

結婚直後からずっと非協力的な夫もいれば、何らかのきっかけで家事をしなくなった、という夫もいることでしょう。ここでは、自分自身でも何もしなくなったと自覚のある既婚男性に、なぜ家事をしなくなったのかを聞いてきたので紹介しちゃいます!

(1)一度やって否定されたから

「妻が洗濯が嫌いだっていうから、僕がやってあげようと思って、洗濯機を回して、干して、畳んでってところまでやったんだけど、妻から“干し方が変だし、畳み方がいつもと違う”って否定されました。だったら自分でやったら……と」(Aさん・30代男性会社員)

(2)結婚当初、妻が自分がやると言っていたから

「妻は、僕が仕事で忙しいのを結婚前から知ってますし、結婚当初、妻は私が家事を頑張るねと言ってたんです。だから、結婚して数か月経って、急に“家事にもっと協力してよ”と言ってきたときは、“え、なんで?”って思いました。1回言ったことを覆すなんて、ひどくないですか?」(Bさん・30代男性会社員)

(3)周りの既婚男性もそこまでやっていないから

「俺はイクメンだから、とか自慢している男でも、実際のところ、たまに家事手伝うくらいですよ。嫁さんは“友達の旦那さんたちはもっと家事やってくれてるって聞くよ”とイヤミを言ってきますけど……。ぶっちゃけそこまでみんなやってないはずですよ」(30代男性自営業)

 

4:何もしない旦那に天誅!効果的な仕返し3つ

日々奥さんに甘えっきりで過ごしている世のご主人たち……。ある日突然、妻からとんでもない仕返しが執行されるかも?

(1)頑張らない夫に、小遣い減額令を発令ッ!

「仕事さえしてりゃいいと思って、家事はからっきしダメなうちの旦那。頑張ってくれない夫には、小遣い減額令が効きますよ。うちは月5万から3万にダウン。家のことを頑張ってくれるようになったら、戻すつもりです」(Dさん・20代女性自営業)

(2)友達夫婦にダメ夫と全力で愚痴る!

「夫婦ぐるみで仲良くしている夫婦と食事に行ったとき、旦那のダメ具合をさんざん愚痴ってやりましたよ! 友達夫婦にまで叱られて旦那は恥ずかしかったのか、少しは家事をするようになりました」(Eさん・30代女性会社員)

(3)職場で悩みを打ち明ける

「うちは職場婚なので、上司もみんな、うちのことを知っています。旦那が家事や育児に協力してくれないことをについても相談にのってくれますし、旦那にやんわり注意してくれたりもします。職場婚の人にはおすすめの手法です」(Fさん・20代女性専業主婦)

 

5:共働きなのに何もしない…そんな旦那の操縦法3つ

諦めるのもキツく叱るのも簡単。でも、いちばんいいのは、旦那が戦力になるようにすること。ここでは、何もしない夫をうまく操縦するコツを伝授します!

(1)頑張り次第で、小遣いを増減させる!

「やるべきことをやらないのに、小遣いなんか渡したくないですね。うちは家事が回れば回るほど小遣いをあげますし、ダメなら減額。月々の頑張り具合を、私の体感で金額にしています」(Gさん・20代女性自営業)

(2)家事がすんなり終わった日にラブラブ晩酌タイム♡

「子どもを寝かしつけるのが夜の9時ごろ。そこから洗濯物を畳んで、明日の朝食の準備と夕食の片づけをします。家事がすんなり終わった日には、0時くらいまで晩酌しようねと話しているので、ラブラブ晩酌タイムは、家事を頑張ってくれた日だけなんです」(Hさん・20代女性公務員)

(3)親の前で夫の些細な頑張りを褒める!

「特別なことでなくても、うちの親の前で褒めたり、夫の実家に帰省したときに“すごく頑張ってくれています”と言って褒めてます。すると、後ろめたくなるのか、けっこう手伝ってくれるようになりましたよ」(Iさん・20代女性会社員)

6:共働き生活には旦那の協力が必要不可欠ッ!

いかに旦那のやる気を出させるか、言わなくてもやるような旦那に成長させるかは妻次第。諦めず、家事ができる旦那へ成長させてくださいね!