シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

全長180cmの巨大な鯖クッションケースが狂ってる! 「部屋に鯖のクッションがあったら…」の妄想を実現化


もし「部屋に鯖(さば)のクッションがあったら……」。こんな妄想自体がそもそもクレイジーですが、なんとそれを実現化した鯖のクッションケースが登場しちゃいました!

しかも全長180cmと超巨大。プリント具合もリアルで、皆さんの鯖愛(そんなものあるんだろうか)が試される究極の一品となっております。

【なんだか臭そうで置いておきたい】

このクッションケースは、「あったらほしい!」という妄想を集めて商品化を目指し、世の中を楽しくさせるプロジェクト「モーコレ(MOCOLLE)」より誕生したもの。

「鯖のクッションがあったら、なんだか臭そうで置いておきたいから」という理由のもとに、クラウドファンディングサイトで支援を募集、見事に目標金額を達成して商品化されたんですって。世の中には案外、“隠れ鯖フェチ”って多いのかもしれません。

【マサバのプリントを丁寧に再現】

鯖にはマサバ、ゴマサバ、そしてノルウェーなどから輸入されている大西洋サバなどがありますが、今回選ばれたのはプリントが綺麗に写るというマサバ

また、お腹のグラデーションを美しくプリントできるよう改良を重ねたそうです。鯖にはウロコがないため、ウロコっぽく見えないよう、丁寧にプリントデータを作り込んだといいます……。こだわり具合がものすごい……!!

【お部屋の中でも外でも】

使い方ですが、シーズンオフの洋服などを鯖の中に入れれば抱き枕として活用することも! 収納としてもインテリアとしても活躍してくれて一石二鳥ですね。

家の中だけでなく、これからの季節は海に行くときにビーチバッグ代わりに使うのもおすすめ。水着や着替え、浮き輪、バスタオルなど何かとかさばるものが多いですが、この鯖のクッションケースならぜーんぶお腹の中に入るので便利! でも、海辺でそばに置いていたら周囲の人たちからギョッとされそうですが……!!

【ヴィレヴァンのオンラインストアで販売中】

インスタ映えも間違いナシな「巨大鯖のクッションケース」は税込6264円。皆さんのお部屋にもおひとついかが? お求めはヴィレッジヴァンガードオンラインストアでどうぞ。ってやっぱりヴィレヴァンでしたか……!

参照元:ヴィレッジヴァンガードオンラインストアプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch