シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

元探偵が解説! 彼の浮気発覚で「捨てられる女」「やり直せる女」の違いとは?

「男の浮気は甲斐性」という表現もありますが、浮気をしない男性のほうが良いに決まっています。でも、もし浮気相手と自分の二択で選ばれる立場になってしまったら……? 彼の浮気に気付いたとき、NGな行動をして捨てられてしまう女性と、彼の気持ちを取り戻して関係をやり直せる女性の違いについて、元女探偵の筆者が解説します。

浮気が発覚したときすべきことは?

彼の浮気が発覚したとき

1「放置する」
2「自分から別れを告げる」
3「絶対に別れないとすがる」

この3択しか選べないとしたら、どれを選びますか?

1の放置は、浮気相手とうまく行かなければ戻ってくる可能性もあるので、結婚している場合はしばらく様子を見たほうが良い場合もあります。
もし、彼の気持ちを取り戻したいと思うなら2の「自分から別れを告げる」です。
もっとも彼の気持ちが離れてしまうのは3の「絶対に別れないとすがる」です。

しかし、お互い独身で付き合っている場合は気持ちが離れれば付き合っていくのは難しくなります。放置してしまうと彼も「俺のこと興味ないんだな」と余計に気持ちが遠ざかる場合もあります。
いっぽうで、「絶対に別れない」と泣いたり「別れるくらいなら死ぬ」と脅すのは一番やってはいけないパターンです。押しに弱い彼なら別れないでいてくれるかもしれませんが、気持ちは完全に離れてしまいます。

「別れよう」と言うと彼も惜しくなる

浮気が発覚したとき、一番気持ちを取り戻せるケースは責めもせずに「別れよう」と彼女のほうから振ってしまうこと。人って、自分のものだと思っているものがそうじゃなくなると思うとものすごく惜しくなるんです。
こちらから追いかけると逃げたくなってしまったものが、自分が逃げることで再び彼に追わせる関係になれるので、気持ちを一番取り戻しやすいんですよ。
彼と今後もうまく付き合っていきたいと思っているなら、「考えさせて」といったん保留にして次に会ったときに「やっぱり良い女だな」と思わせるように見た目に気合いを入れて会うのもおすすめです。

やりがちなNG行動「友達に相談」

恋愛相談を逐一友達にする、という女性は決して少なくないはず。ただ、「浮気が発覚した、どうしよう!」という相談をした場合、90%くらいの割合で「そんな男とは別れなよ」と言われるでしょう。
相談相手の女友達は、あくまでもこちらの味方。はっきり問い詰めるべき、彼と浮気相手の3人で話し合いをするべき、など彼を責める方向へのアドバイスをします。それを鵜呑みにして彼を責めてしまうと、彼からすると「彼女が怖くて面倒だから優しい浮気相手の方にいこう」となってしまうのです。

潔い態度の方が復縁しやすい

彼が浮気相手に夢中になっている場合には、怒りをぶつけたくもなるのが普通です。でも、そこで「あなたには幸せになってほしいから」くらいのことを言ってあっさり身を引いておくと、彼も「そんなに自分のことを思ってくれる良い女を手放して良いのか」と良いイメージがぐんぐん上がってきます。
そうなっておくと、彼も「やっぱりやり直してほしい」と復縁を申し出てくる確率も高くなります。一度離れてみると自分の気持ちも整理できるので、浮気されたらすがらないのが良いと思いますよ。