シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

優しくってマメなウサギちゃん?乙女座男性は結婚するとこんな人になる!

ステラ薫子の星座占いでわかる【恋愛・結婚・性格】〈第14回〉

乙女座男性の結婚観

優しくマメという印象を与える乙女座男性。乙女座は他人の役に立つことで自分の存在価値を実感する星座と言われています。そのため失敗を恐れ、リスキーなことは好まない特徴があります。きちんと足元を整えながら、継続する幸福を望むため人生全般において安定志向。乙女座はサポート役が得意とされていますが、依存心は少なく、自分の力で生活の基礎を作ろうとします。結婚しても、貯蓄や保険、財産の管理もしっかりと自分で行いたいという思考があり、家計に口を出す人も少なくないでしょう。無駄な贅沢や怠惰な生活を嫌うため、家事への参加も好意的です。むしろ、妻よりも掃除や洗濯、料理の片づけが得意という可能性も。

 

自分の理想を貫きたいタイプなので、パートナー選びは厳しい方。恋に夢中になっている時期も、相手の生活スタイル、金銭感覚をしっかりと見ています。それほど贅沢できなくても、家族そろって心身が健やかであればいい、そして堅い信頼で結ばれていたい、そんな結婚像が乙女座男性の理想といえるでしょう。結婚後はお互いの家族付き合いも大切にします。結婚というステージに入ったら自分の責任をしっかりと果たす、そして家族のサポートを忘れない、優しく誠実な夫となるでしょう。

 

乙女座男性が相手に求めることは

乙女座男性がパートナーに求めることは、家庭を大切にしてくれること。安定していることを求める乙女座男性は、実は共働きには好意的。夫婦ともに支えあうこと、またパートナーが社会での活躍を望むのであれば、一番の応援者となりバックアップしてあげようという優しい愛情を持っています。パートナーが自分の助けに感謝してくれること、そしてオフタイムは家族に時間を使ってくれることを求めます。またパートナーが専業主婦を望んでも構いませんが、住環境をしっかりと整えてくれることを望みます。

 

金銭感覚にはシビアなので、無駄使いをして貯金を食いつぶすようなタイプとはぶつかることになるでしょう。無意識のうちに細かく気を遣うひとですから、逆に大らかで、乙女座男性が好きなように家庭を管理するのを任せてくれる、自分の方針に従ってくれる人だとうまくいきそうです。こぎれいにしていて欲しいけれど、派手好きなのは好ましくない、流行の店での外食よりも、家でふるさと納税で送られてきた食材を家族で楽しみたい(節税もできるのでさらに満足)、そういった思考を持つ星座です。またコミュニケーションを密にできる相手も理想。多くを語り合うというよりも、大切なことはちゃんと共有したい星座なのです。

 

乙女座男性の生活スタイル 動物に例えるなら?

キレイ好きで同じ生活スタイルをキープするのが大好き。初めての環境に出ていかなくてはいけないときは用心深くなる乙女座男性。優しいですが細やかに気を遣う繊細な心を持っています。そんな乙女座男性を動物にたとえるとウサギ。慣れるまでは時間がかかりますが、親しくなると愛情を見せてくれます。

 

実は抱っこ嫌いが多いウサギのように、自分の内面に踏み込んで来られるのは苦手。自分の心地よい生活スタイルをキープしたいので、身の回りの整理整頓に関してはマメです。またパートナーの服のたたみ方が気に入らないと、後でこっそりと自分で直す、という気の使いぶり。乙女座男性は感情をぶつけられるのも得意ではありません。怒られると食欲を落としてしまうウサギのように繊細なので、意見を言うときは冷静になってから伝えるようにしましょう。

 

乙女座男性が結婚前と結婚後に変わるポイントは?

乙女座男性にとって恋愛と結婚は別。もちろん結婚というイベントは人生でも非常に大切なもの、という意識は強いので、恋愛中はこの人と結婚するべきかどうか、という疑問が心のどこかにいつもつきまとっています。それが結婚という段階を踏んだところで、この人は自分が生涯をとして守る存在、と意識が変わっていくのです。その途端、乙女座男性は頼もしさのようなものを発揮し始め、穏やかではありますが自己主張もするようになります。なぜなら大切な生活を共に過ごすからには、自分のポリシーを理解して欲しいからです。またパートナーの気になる短所はちゃんと指摘します。生活にはこだわりがある乙女座男性。意外に細かなルールを持っていますが、理解を求めることはあれど、相手に自分のやり方を強制しようとはしないでしょう。常に相手のことを思ってくれる優しい星座なのです。