シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

働きママこそ教えられる!子どもに「これだけは伝えたい大切なこと」3つ

みなさんは、自分の子どもに“これだけは教えておきたい”と思うことはあるでしょうか。なかには、教えることが多すぎて分からないという人もいるかもしれません。

そもそも、子育てには正解がないと言われていますので、迷ったり、試行錯誤をしたりしながら、いろいろ試しているという形が多いようです。

そこで今回は、海外の女性のための情報サイト『all womens talk』などの記事を参考に、働いているママだからこそできる“子どもにこれだけは伝えておきたいこと”3つをご紹介します。

 

■1:人生に失敗はつきもの

仕事をしていると、実感があるのではないでしょうか。人生において何事もすべてうまく行く、ということはほとんどないですよね。

でも、この失敗を貴重な経験として次に活かすことができますし、むしろ失敗からしか学べないことが多くあります。つまり“失敗を失敗で終わらせない”という姿勢こそが大切で、失敗することは大して問題ではないのです。

つい親としては、子どものことを思うばかりに、子どもが失敗する前にそうした事態を避けたり、回避させたりしてしまいがちだと思いますが、ときには失敗を経験させることも必要です。

むしろ人生には失敗がつきものだ、ということを伝えておきたいところです。

 

■2:何事にも近道はない

これも働いていると実感することが多いことでしょう。仕事においても、成功への近道はないですよね。やはり普段から丁寧に仕事を進めていった結果が成果に結び付くものではないでしょうか。

こうしたことを、働くママであれば実体験を持って、具体的に伝えることができるでしょう。

ママのこうした話を聞くことは、子どもにとっては貴重な経験で、その後の人生に大きな影響を与えるかもしれません。

 

■3:謙虚でいること

他人に対して謙虚でいること。これは言うのは簡単ですが、実行するとなると、なかなか難しいものがあるかもしれません。

つい自分が成功したり調子が良い時には、ちょっと気分が良くなって他人に対する謙虚さを忘れてしまいがちです。

でも、こういうときにこそ謙虚であることが大切。なぜなら人生で成功し続けるということはなく、必ず失敗したり、うまくいかなかったりすることがあるからです。そして、普段から謙虚にしていれば、もしかしたら自分がピンチの時に周りからの協力が得られるかもしれません。

謙虚でいると、人付き合いも非常にうまくいきますよね。これは職場でも日々実感できるのではないでしょうか。

 

以上、“子どもにこれだけは伝えておきたいこと3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

働くママだからこそ、子どもに伝えられることがありますよね。そうしたことは、ぜひ子どもに伝えてあげてくだい。このようなちょっとしたアドバイスだけで、子どもの将来が変わるかもしれません。

さあ、さっそく試してみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

※ 7 facts of life that you should teach your children – all womens talk

あわせて読みたい