シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

傘や雨粒も♡しっとりかわいい雨をイメージしたネイルに注目

梅雨の時期は、雨ばっかりで憂鬱?せっかくなら、雨をイメージしたネイルを試してはいかがですか。傘や雨粒といった、今の時期ならではのネイルは、どれもかわいいですよ。季節に合ったネイルにして、梅雨をポジティブに過ごしてみましょう。梅雨だからこそ楽しいネイルデザインの数々をご紹介します。

梅雨の必需品♡傘をイメージしたデザイン

 Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

梅雨の時期は、いつ雨が降るかわかりません。天気がちょっとでも怪しそうな日は、傘を持ち歩くのが大切ですよね。せっかくなら、ネイルにも傘を描いてみてはいかがでしょうか?

フレンチネイルを傘の形にアレンジすれば、梅雨にピッタリの傘ネイルが完成します。ピンクと白で交互に先端に色を塗って、傘の形を描いてみましょう。傘の持ち手をホワイトにしてリボンスタッズをつければ、傘らしさもかわいらしさも倍増です。かわいらしい印象が好きならピンク系、ボーイッシュな印象が好きならブルー系の傘にするとGOODですよ。

ピンクや白、イエローを使って、マルチカラーの傘を描いてもキュートです。他の爪にはレインボーを描くと、梅雨の晴れ間の虹のような、さわやかなイメージのネイルになります。
AULA

AULA

マルチカラーの雨粒で明るい気分になろう

8dorme (オットドルメ)

8dorme (オットドルメ)

雨粒といえば青一色で描きがちですが、さまざまな色を使って描くと、ポップで明るい雰囲気になります。

白のワンカラーで全部の爪を塗った後に、数本だけ青、赤、グレーでしずくを描きましょう。ドット柄を描くように、小さめにいくつか描くとキュートです。ゴールドのブリオンを乗せてもアクセントになりますよ。

フットネイルでもマルチカラーの雨粒ネイルは大活躍です。親指をホワイトのワンカラーで塗り、上からピンク、青、イエローで雫を描きましょう。他の爪も、雨粒模様で使った色と同じ色のワンカラーで塗ると、まとまり感が出ます。
H&S

H&S

梅雨の時期の水たまりをイメージしたネイル

Gran CLURÉR

Gran CLURÉR

ブルー系をベースにして、水たまりをイメージしたような柄を描いたデザインも素敵です。

青と水色を交互に塗り、その上から水面柄を描きます。青やホワイト系のホロやストーンを根元に散りばめれば、キラッと輝くネイルになります。太陽の光を反射した水たまりのような、美しいデザインですよね。

梅雨の時期はどうしても気分が沈みがちになります。でもネイルを梅雨仕様に変えれば、きっと明るい気分になりますよ。傘や雨粒、水たまりといった、この時期ならではのアートで楽しく過ごしてくださいね。



Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事