シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

倦怠期カップルも必読! 彼と「情熱的な一夜」を過ごすヒント5つ

オシャレをして可愛いメイクをして、彼の話をウンウンと素直に聞いて……ということばかりが恋愛上手な女ではありません。彼のハートをしっかりつなぎとめるには、やはりラブライフの充実度も欠かせないのです。そこで今回は真のオトナの女なら知っている、彼と情熱的な一夜を過ごすためのヒントについてお伝えしましょう!

彼と情熱的な一夜を過ごすヒント

「セックスでやってみたいことリスト」を作る

セックスがマンネリ化するのを、彼のせいにしているばかりではつまらない女になってしまいます。オトナの女とは、自分が何を望んでいるのかをちゃんと自覚しており、それに向けて行動できる人です。
ラブライフでも、彼とトライしてみたいことをいくつかリストアップして、率直に話し合ってみて。ソフトSM、高級ホテルでの一夜、一緒にポルノ映画鑑賞など、まだ経験していなくても気になっていることをリストにしてみましょう。

ランジェリーの代わりにビキニで彼を誘惑する

いかにもなセクシーランジェリーもいいですが、せっかく夏なのですから、露出度の高いビキニで彼に迫ってみるのもいいでしょう。人目につく場所でそんな姿になるのは抵抗があっても、彼と二人っきりのシチュエーションなら思いっきり大胆になってみる価値があります。
ぽっちゃりお腹やむっちり太ももだから……なんて気にしないで! 彼にとっては自分だけに見せてくれるそんな姿がたまらなくセクシーに映るはずです。

体の先端を念入りにキスする

恋人だからできるキス。でもキスに自信があると断言できる人は、なかなか少ないのでは? だからといって劣等感やプレッシャーを感じたり、今さら恋愛ハウツー本を読み漁る必要はありません。
キスするパーツを変えてみるだけで、彼をメロメロにさせることができるんです。コツは手の指先やつま先など体の先端部をねらってキスすること。意外と感じやすいパーツで、フォアプレイにはぴったりと言えます。

なめらかなシルク製シーツのベッドで愛し合う

ベッドのシーツにこだわりはありますか? もし彼と熱い夜を過ごしたいのなら、シーツをなめらかなシルク製にするだけでも、気分が盛り上がります。
上質なシルク製なら感触もひんやりとして、暑い今の季節にはうってつけ。肌触りも良くてリラックスできると、彼とのセックスにもますます集中できることでしょう。他にも部屋を片付ける、セクシー気分を盛り上げるアロマキャンドルを使うなどちょっとしたことで、ずいぶん違ってきます。

二人で一緒にお風呂に入ってみる

キャンドルを灯しながら恋人とバブルバスを楽しんでいるカップルの姿を、海外映画やドラマで見たことはありませんか? 二人でシャワーを浴びたりお風呂に入るのは、またとない絶好のスキンシップの機会です。お互いの体を洗い合ったり、子どもみたいに水をかけあってみたり……。セックス倦怠期に陥っていたカップルも、まずはこんなことから始めてみることをおすすめします!