シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

個性派さんも満足!オレンジ×ホワイトでアートするネイル特集♡

オレンジとホワイト。相性のいい組み合わせではあるのですが、ネイルではあまり見かけない組み合わせではないでしょうか?オレンジとホワイトを組み合わせると、お洒落度高めな方も満足できるような個性的なデザインを作ることもできます。この記事では、オレンジ×ホワイトでアートするネイルデザインをご紹介します。

オレンジ×ホワイトニットでアートするデザイン

DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)

気温がどんどん下がるこれからの季節。ネイルには、温かみのあるデザインを取り入れたくなりますよね。
そこでおすすめしたいのが、オレンジネイルにホワイトニットネイルを組み合わせたデザインです。

オレンジのワンカラーネイルをベースとして、爪1~2本くらいをホワイトニットネイルにしてみましょう。また、基本デザインをオレンジのバルーンフレンチにして、爪数本はフレンチ部分をホワイトニット柄にするというデザインも素敵ですね。

オレンジ×ホワイトはブルーやベージュ、グレーとの相性も良好ですので、これらのカラーを合わせてアートするのもおすすめですよ♪

noooooca. (東京都港区)

noooooca. (東京都港区)

オレンジ×ホワイトのドットネイルも可愛い!

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

セルフでも簡単にアートできてお洒落度高めなデザインに仕上げられるのが、オレンジ×ホワイトのドットネイルです。

ベースカラーをオレンジにしてホワイトでドット柄を描いてみましょう。もちろん、反対の配色でもOKです。ドット柄を描くのが苦手な方は、ホワイトやオレンジの丸ホロを使ってドットデザインを作るといいでしょう。

オレンジの大きなドット柄を描いてレトロな雰囲気に仕上げたり、オレンジとホワイトのドット柄が重なり合うようにアートしたり。ドットの描き方を変えるだけでもいろんなアレンジが可能ですよ。
この2色のドットにベージュやピンク、ブルーのドットを合わせるデザインも素敵ですよね!

pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

オレンジ×ホワイトのフラワーネイルも素敵♡

Lottie nail (代々木上原)

Lottie nail (代々木上原)

オレンジ×ホワイトの組み合わせは、フラワーネイルに取り入れるのもおすすめです。

例えば、ホワイトをベースにオレンジの大きなフラワー柄を描くデザインはいかがでしょうか。ベースカラーをクリアにして、ホワイトフラワーとオレンジフラワーが重なり合うようにアートするのも素敵ですね。

マリメッコ風のフラワー柄を描いたり、ホワイト×オレンジで小花をたくさん描いてブーケ風のデザインに仕上げたりというように、どのようなフラワー柄を描くのかによっていろんなテイストのネイルを作ることができますよ。

Itnail編集部

元のページを表示 ≫

関連する記事