シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

何気ない行動が気になる? 元カレの影にイライラする瞬間3選

私たちが「彼氏の元カノ」という存在がどうしても気になってしまうのと同じように、あなたの彼もまた「彼女の元カレ」が気になっているようなのです。お互いにいい歳をしたオトナですから、過去にお付き合いをしていたひとがいても当然。頭ではそう理解できていても、なかなか割り切れないことってありますよね。

元カレの影にイライラする瞬間とは?

(1)男性が好きそうなことを趣味にしている

「付き合ってから車とかバイクが好きって知ったんだけど、これってやっぱり元カレの影響なんじゃないかな。だって彼女ひとりっ子だし、すごく女の子らしいタイプだから……」(26歳/営業/男性)

▽ ボーイッシュなタイプの女性なら合点がいくことも、ガーリーな見た目だと意外だと捉えられてしまうこともあります。しかし、外見や性格にかかわらず、一般的には男性が好きそうな物事を趣味にしている女性は一定数います。もちろんそれは元カレの影響かもしれませんし、あるいはそうではないのかもしれませんが――。

(2)暗証番号が知らない数字の羅列

「婚約している彼女から、通帳の暗証番号を教えてもらったんだ。でもその暗証番号は俺が全く心当たりのない4桁の数字だった。聞けないけど、元カレの誕生日とかなんじゃないかな」(30歳/建設/男性)

▽ 暗証番号は他者から推測されにくいものに設定する必要がありますから、何の関わりもなくなった元カレの誕生日や記念日などの数字を利用するのは「ある意味賢いやりかただ」と割り切ることができればいいのですけれどね。

(3)料理の味付けや手際のよさ

「俺の彼女はそこまで料理の腕があるわけではないんですが、数品だけやたらと作り慣れた感のある料理があるんです。元カレの好物だったのかな~とかふいに思ってしまって。なかなか複雑ですね」(31歳/運送/男性)

▽ 元カレによく作ってあげていた料理などでは、どうしても味付けの好みやセンスが残ってしまっていたりすることもあるかもしれません。でも、ということは……しばらくすれば自分(今カレ)好みの料理が出来上がる可能性が高いというようにも考えられるのではないでしょうか? あまり深刻に捉えすぎず、逆転の発想で乗り切っていただきたいものです。

“元カレの残り香”にモヤッ

彼との会話の中で、「彼君、聞いて聞いて! これ、元カレが好きでさ~」なんてデリカシーのかけらもない話を振ったりすることはおそらく少ないのではないかと思います。しかしこういうのって、何気ないところで引っかかったりするものなのですよね。大好きな彼女の、ごくごく自然な日常の中の一部に元カレの残り香があるわけです。
しかし彼としてはそれに対してモヤモヤしつつも、責めることも、ましてやそれを批判して辞めさせる権利なんてあるはずもなく……。彼女の生活の中に自然なまでにスルリと溶け込んでしまっているあたりに、ときには憤りさえも感じたりしているというのに。
彼の表情が曇ったり、急に態度がぎこちなくなったときなどは、もしかするとあなたの何気ない行動や態度から元カレの残り香を感じて戸惑っているのかもしれません。くれぐれも、彼の気持ちに寄り添うことを忘れないで!