シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

体調を崩したときに先輩がかけてくれた、安心の一言|アラサーOLのお仕事格言(営業・30歳)

働く女性に聞いた、様々な場面で心を奮い立たせてくれた「珠玉の名言」の数々。今回は先輩からのある言葉です。

お仕事格言~心の支えになってくれた言葉~

仕事はいつでもいくらでもあるけど、体はひとつしかないのよ

どんなときに…?

体調を崩して寝込んでしまったとき

誰から贈られた言葉?

先輩

「突然体調を崩してしまい、自分の担当のクライアントへの対応や、締め切り間近の業務を代わってもらわないといけなくなってしまったとき、先輩がかけてくれた言葉です。あれこれ心配してメールをしていたら、体が資本、仕事のことは考えなくていいから、いまはとにかく休んで! と優しい言葉をかけてもらいました。無理して仕事へいくことも考えていましたが、やはり体調優先で休ませてもらうことに。体を休めることで落ち込んでいた気持ちも整い、体調の回復と共に、ゆっくりと日常に戻ることができました。仕事をはじめてからこんなことは初めてでしたが、思い切って休ませてもらい、とても感謝しています」(メーカー勤務・30歳)

休日
(c)Shutterstock.com

お仕事格言とは…

ミスしたり、怒られたり、トラブルに巻き込まれたり。自分は悪くなくても、ぐっとガマンして謝らなければいけないことも。働いていれば、どうしても辛く苦しい時があります。そんな時慰めてくれ、心を奮い立たせてくれた言葉を、働く女性たちに聞きました!

TOP画像/(c)Shutterstock.com