シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

体温以上の食事が◎!?簡単にできる冷え性改善法3つ

寒さも本格的になり、元々冷え性に困っている人は、更に厳しい季節になってまいりましたね。女性にとって、冷えはダイエットをはじめ、生理不順や将来の妊活を妨げるマイナスポイントの1つでもあります。そこで今回は、冷え性さんがチョイスするべきメニューのポイントと、冷え取りに効果のあるあったか食材など、毎日の生活で簡単にできる改善方法を3つご紹介します。すぐに実践して、冷え知らずな冬を越しましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■冷え性改善の得策3つ

(1)体温以上の食事をとる!

自分の体温より高い37度前後の温度帯のメニューを毎食1つ選ぶようにすると、簡単に無理なく身体をあたためることができますよ。お弁当にはあたたかいスープを加えてみたり、煮込み料理や代謝をあげるトウガラシなどのスパイスたっぷりの料理をチョイスしたりするようにするといいですね。
逆に体温よりも低い飲み物や食べ物にはご用心! 過度にとると冷えを助長してしまうの恐れもあるので、体温以上のメニューと組み合わせることをおススメします。


(2)サラダにはお酢を組み合わせる!

女性から不動の人気を誇るサラダ。でも身体を冷やしてしまうのでは……と気になる冷え性さんも多いのではないでしょうか。この不安を解消してくれるのが「お酢」なんです。お酢には代謝を高める・血流を改善してくれる効果もあるので、冷え取りにも効果が期待されています。血糖値の上昇を抑え、暴飲暴食を予防してくれることから、ダイエットにも効果的ですよ。


(3)良質のタンパク質をとる!

タンパク質が身体の中で消化され、エネルギーへと変換される時に、発生させる熱によって身体があたためられると考えられています。肉や魚・卵などのタンパク質は、カロリーがあることからダイエットをしている女性は量を控える傾向にありますが、これは冷え取りにはNG行為です! 筋肉の材料となるタンパク質には、代謝を高める作用もあることから、冷え改善のため、毎食きちんととりたい食材です。


寒さも本格的になるこれからの季節。冷え性改善のご参考にこの3つの得策を、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。


(生井 理恵)

履いて、飲んで、血めぐり美人!優秀冷えとりアイテム3選

お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

【参考】
ためしてガッテン:発見!冷えに打ち勝つ食事法(pdf)
食後の血糖値上昇を緩やかに – ミツカングループ
酢 – わかさの秘密
筋肉量アップのための食事のコツ – タニタ
ダイエット理論編 ~栄養~ – サントリーウェルネス Online