シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

会いたくなかった…元カレとの再会で気まずくなった瞬間5選!

別れ方や考え方にもよると思いますが、できれば元カレとは再会したくないと思っている女子は多いはず。
しかし世間は狭く、どれだけ気をつけていたとしても、元カレと予期していなかった再会を果たしてしまうことがあるものです。
そこで今回は、突然の再会で気まずい思いをした経験を持つ女子に、「元カレとの再会で気まずくなった瞬間」を聞いてみました。

1. 女友達の結婚式

「女友達の結婚式に出席したとき、新郎側の友人として元カレも出席していた。私達の関係を知っていた新郎新婦も申し訳なさそうにしていたので、ダブルで気まずかった」(20代/不動産営業)

▽ 友人が繋がっていると、たとえ別れたとしても再会する機会は自然に訪れてしまうもの。ある程度想定できる再会の場は、どう振る舞うべきか事前にシュミレーションして望みましょう!

2.取引先のお客様

「転職した会社の取引先相手が元カレだった。仕事とはいえ、元カレに頭を下げるのがシャク」(30代/商社)

▽ 仕事とプライベートは別だとわかっていても、元カレに頭は下げたくないですよね。「これは仕事だ!」と、強い気持ちを忘れずに乗り切りましょう。

3. 合コン

「元カレを忘れようと参加した合コンに元カレがいて最悪だった! 元カレと接点のない女友達がセッティングしてくれたから安心していたのに……。世間は狭い」(20代/美容師)

▽ 元カレを忘れるための合コンで元カレに再会したら、テンション下がりますよね。恋愛の話もできないですし、合コンではしゃぐこともできないし、気まずい時間です。

4. 今カレとのデート中

「今カレとデートしているときに、偶然元カレと会ってしまった。言葉も交わさなかったし、お互い知らないフリをしたけど、一瞬、固まってしまいました」(20代/派遣)

▽ たとえ住んでいるところが離れていたとしても、デートスポットへ行けば再会することもありますよね。今カレに気づかれないように、気をつけたいところです。

5. 今カレと同級生

「今カレの部屋にあった卒アルを見たら、元カレがいた。写真で再会するだけでもなんだか気まずかったです(笑)」(20代/商社)

▽ 元カレの面影を見るだけで気まずくなってしまいますよね。今後、直接再会しないことを祈るばかりです。

まとめ

いかがでしたか? まさかの元カレとの出会いに、喜びよりも気まずさを感じてしまうのは仕方ないこと。
しかし、あまりに大人気ない態度をとってしまうのはNG。元カレと突然の再会をしたときは、できる限り冷静に振る舞うようにしてくださいね。
どれだけ心の中で動揺したとしても、周囲にバレないように、上手にやりすごしましょう。