シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

休み明けの朝を気持ちよく!「モチベーションを上げる」極意3つ

憂鬱な連休明けや夏休み明け、また毎週の月曜の朝、みなさんはどのようにして気分を切り替えていますか?

休み明けのまったりモードから一気に仕事モードに変えるには時間がかかり、通勤の足取りもいつもより重く感じてしまいます。仕事へのやる気はあっても、自分を律するのは容易ではありません。

しかし逆に、新たな一週間の始まりである休み明けの朝を気持ちよくスタートできれば、前進する原動力となるはずです。

そこで今回は、海外のビジネスハック情報サイト『Inc.com』の記事を参考に、モチベーションがグングン上がる休み明け朝の過ごし方3つをご紹介します。

 

■1:早めに出勤する

日曜日の夜は早めに寝て、月曜朝はいつもよりも早起きしましょう。ゆっくり余裕のある朝時間を過ごしたら、早めの出勤を心がけて。

時間に余裕があるだけでも頭の中を整理でき、清々しい朝を迎えられます。早めにオフィスに着いたら、以下のことを実践してみて下さい。

 

■2:今週の目標を立てる

目標は大きなものでなくていいのです。今週中に達成できそうな、現実的な目標を立てましょう。

半年後の予算達成額が決まっていても、なかなかリアルさがありません。大きな目標を逆算していき、今週の目標を決めるのです。

毎日ただ淡々と仕事をこなすのではなく、毎週小さな目標をこなしていくことで成長でき、着実に大きな目標の達成へと近づきます。

 

■3:感謝を伝える

毎週誰か一人、感謝を伝える人を選びましょう。例えば先週仕事を手伝ってくれた同僚、良いアドバイスをくれた上司、成果を出してくれた部下。

その人に、「先週はありがとう」の一言だけでも伝えるべきです。“感謝”というポジティブなマインドがあなたの心に溢れ、良い気持ちで満たされるはずです。

 

以上、今回はモチベーションがグングン上がる休み明け朝の過ごし方3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

たとえ憂鬱な気分で目覚めたとしても、この方法を実践すると徐々にエンジンをかけることができます。毎週続けることで、仕事の生産性にも変化が現れることでしょう。

また、『BizLady』の過去記事「月曜朝の通勤中に観たい!“ネコ動画”が仕事の生産性を上げると判明」も参考にして、通勤時間も有意義に過ごして下さいね。

 

【参考】

あわせて読みたい