シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

代謝UPに夏バテ防止も!?「豚肉」の効果とレシピ

各地で熱中症の注意報が出ているように、この猛烈な暑さで早くもバテ気味なんて人もいるのでは。しかし、食欲がないからと何も食べないのはご法度。そんなときは、豚肉を食べましょう! 豚肉は夏バテ防止にもなって、暑く寝苦しい夜も快眠へと誘う効果があるって知ってましたか? またそれだけでなく、実はダイエットの助けにもなるんです。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■夏こそ豚肉を食べたい理由

その秘密は、豚肉に含まれる3つの栄養素にあります。

ナイアシン

「ナイアシン」はビタミンB群のひとつで、糖質や脂質を燃やしエネルギーを作り出す「酵素」を助ける役割があります。消化や代謝をUPさせるので、ダイエット時の強い味方なんです。

ビタミンB1

エネルギー源として適度の炭水化物を摂取することは必要ですが、単体で食べても意味がないんです。豚肉に豊富に含まれる「ビタミンB1」と一緒に摂ってこそ、エネルギーに代わり夏バテ防止となります。またさらにクエン酸を加えると、効果が倍増します。

トリプトファン

「トリプトファン」は必須アミノ酸のひとつ。心のバランスを整える伝達物質「セロトニン」を生成することで、睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌を促進します。これにより、体温・脈拍・血圧が下がり、快眠へと導いてくれるのです。

■今、食べたい豚肉レシピ

この時期おすすめの豚肉レシピは、冷しゃぶ。

女性の美肌づくりを応援する Web マガジン|Life & Beauty Report

【材料(1人分)】

●豚肉(しゃぶしゃぶ用)・・・150g
●おろし生姜・・・小さじ½
●白ワイン・・・大さじ1
●野菜・・・好みで
●おろしニンニク・・・小さじ¼
●ピーナッツペースト(無糖)・・・大さじ1
●バルサミコ酢・・・大さじ1
●ヘンプシード・・・好みで

【作り方】

(1)鍋に水・おろし生姜・白ワインを入れて一度沸騰させ、少し冷まして(85度くらい)から豚肉を入れる(沸騰した湯のまま茹でると、豚肉が固くなるため)。

(2)氷水でさっと冷やして、キッチンペーパーで水気を取る。

(3)好みの野菜(必要に応じて茹でる)と合わせ、おろしニンニク・ピーナッツペースト・バルサミコ酢で和える。仕上げにヘンプシードをふりかけて完成。


ビタミンB1は、ニンニクなどに含まれる「アリシン」と一緒に食べることで吸収が良くなるんです。ぜひ試してみてくださいね!


(ささきひろこ)

【参考】
豚肉のビタミンB1で疲労回復◎健康に欠かせない「肉の効果」 – エバラ食品
ナイアシン – わかさ生活
トリプトファン – わかさ生活