シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

付き合っていない男性にあげても重くないクリスマスプレゼント

たとえシングルクリスマスとはいえ、好きな人がいるのといないのとでは、気持ちも大きく変わってきます。
デートできる関係ではないけれど、クリスマスの力を使って少しでも自分の思いを伝えたいですよね。そんなときに使えるのがクリスマスプレゼント。
しかしプレゼント内容を間違えてしまうと、「距離感の掴めない女性」と認識されてしまい、彼に警戒心を持たれてしまいます。
そこで今回は「付き合っていない男性にあげても重くないクリスマスプレゼント」について、女性陣の意見とともにご紹介します。

重くないクリスマスプレゼント

1. 市販の消え物

・「サンタさんやトナカイがプリントされているクッキーをあげたら、『いまってこんなかわいいのがあるんだ!』と喜んでくれました」(20代/一般事務)

▽ 消え物であれば重くないので、彼も受け取ってくれる可能性大!
クリスマス仕様のかわいいお菓子もたくさんありますし、お酒好きな彼ならアルコール類もアリでしょう。逆に彼氏以外に手作り系をあげるのはアウトかも。
特に最近では他人の料理を食べるのが苦手な人も多いので、ここは市販にしておくのが無難でしょう。

2. オフィスで使えるもの

・「あと少しで付き合えそうな彼に、ネクタイをプレゼントしました。そしたら『お返しをしたいから、今度食事でも』と誘われましたよ」(20代/営業事務)

・「当時職場の先輩に内緒でボールペンをあげたら、使ってくれていてうれしかった記憶があります」(30代/主婦)

▽ いくつあっても重宝するネクタイやボールペンも、実用的でクリスマスには持ってこい。彼と同じ職場なのであれば、あると便利なプチアイテムをあげると喜ばれそうですね。

3. 日常で使える消耗品

・「ちょっと面白い系のTシャツをあげたら『ありがとう! 使わせてもらうね』と笑ってくれた」(20代/IT)

・「王道だけど下着類。多分何枚あっても困らないと思う」(30代/企画)

▽ Tシャツなら値段もピンキリなので選びやすく、何より気兼ねなく渡しやすいですよね。「ネクタイをあげるほど仲良くはない」「彼は普段スーツを着ない」という場合には、Tシャツがちょうど良さそうです。
またそのほかにも、ハンカチや下着、この時期ならヒートテック系も喜ばれそうです。

4. LINEスタンプ

・「アプリで知り合った男性が気になっていたのですが、まだ1回しか会ったことがなかった。クリスマスもお互い仕事で会うことができなかったので、せめてもと思ってLINEスタンプを送りました」(20代/サービス業)

▽ 彼と直接会うのが難しい、または物をあげるほど親しくないという場合には、LINEスタンプを送るのも一つの方法。
彼も気を遣わないで済むだけでなく、少なからずあなたの好意を伝えることができます。彼の好きなキャラクターを聞いて、プレゼントしてみてはいかがでしょうか。