シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

付き合い始めのトキメキをもう一度! マンネリの打開策4つ

私たちはなんとなく「一度なくしたものを取り戻すのは難しそうだな」と思ったりしてしまいがちですが、実は付き合い始めのトキメキを取り戻すのなんて、意外と簡単なことなんです。
世の中にはマンネリの打開策のアイディアがたくさん出回っています。いざそれを実践してみたところで、効果薄だった人もいるかもしれませんね。
ここでは筆者が「実際に効果があった」と感じたことのあるものだけをピックアップしてみました。

これが効く…!? マンネリの打開策

(1)入るカフェを変えてみる

デートがマンネリする最大の原因は“冒険をしないこと”にあります。お気に入りのデートコースをわざと外すだけでいつもとは違ったデートになるはずです。それによって新たな会話が生まれることもあるでしょう。たったその程度のことが、マンネリ解消につながるのです。

(2)変化をつけてみる

同棲しているカップルなら、普段の役割を変えてみるのも効果的だと思います。たとえば、普段は料理・洗濯が彼女の仕事で、掃除とゴミ出しが彼氏の仕事だとします。思い切ってそれを交換してみませんか。
慣れない仕事をするのは、きっと疲れると思います。しかし、だからこそ恋人への感謝の気持ちを再度実感することができるのではないでしょうか。月並みな言葉ではありますが、“慣れ”ほど恐ろしいものはないのです。
同棲していないから当てはまらないと思った人はちょっと待って! 普段のデートプランはどちらが考えることが多いですか? 旅行に誘うことが多いのはどちらですか? 変化をつける部分やチェンジする事柄を、自分たちのスタイルに合わせて考えてみてくださいね。

(3)共通の趣味を見つける

もちろんひとりの時間を有意義に過ごすことも重要です。しかし、ふたりで過ごす時間も同じくらい大切なのです。長く一緒にいるからマンネリになるわけではなく、同じことばかりを繰り返すことがマンネリにつながるのです。
お付き合いのマンネリはふたりの問題ですので、“ふたりで解決策を模索する”ということは理にかなったことだといえるのではないでしょうか。

(4)記念日を疎かにしない

長く付き合っていると慣れと忙しさにかまけて、だんだんと記念日にルーズになってきてしまうこともあると思います。しかしそれがお付き合い自体がルーズになってしまう原因となり得る可能性も……。記念日をおざなりにせずにメリハリをつけるということは、実は思っている以上に大切なことなのです。

自分たちに合うマンネリ解消策は?

結局のところ、マンネリを打破するためには手当たり次第とりあえず、さまざまな方法を試してみるしかありません。なぜなら世の中に溢れているアイディアは、個人向けに設定されたものでなく、万人に向けたものだからです。
大好きな彼だからこそ、付き合い始めのようなトキメキを取り戻したいと思うんですよね? だったら、素直に「最近マンネリだよね?」と素直に寂しい気持ちを伝えてみるのもいいかもしれません。絆というのは、気持ちを確かめ合うことで強くなるものなのですから。