シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

仕事続けるor辞める?「もし大金を手にしたら」女子6割が選んだのは…

あなたは今の仕事に生きがいを感じていますか? それとも、「本当は違う夢がある」、「将来的には、別のキャリアを築きたい」と考えていますか?

どっちにしても、もし今宝くじなどを当てて、一生働かなくていい額のお金が入ったら、さてあなたならどうする……?

今回は、キャリアデザインセンターが運営する働く女性向けWebマガジン『Woman type』が実施した「なぜ働くのか」に関する調査結果をご紹介しましょう!

 

■80%以上が仕事を続けたい

調査は、20~30代の働く女性215人を対象に行われたもの。

まず、「あなたは長く仕事を続けていきたいと思いますか?」と尋ねると、なんと85.1%の働き女子が「思う」と回答しました。

もう、“寿退社”や“出産退社”の時代は終わったといっていいのかもしれませんね。

しかし、次に「もしも生涯の生活が保障されるくらいのお金があったとしたら、今の仕事を続けますか?」という質問に対しては、「辞める」と答えた人が60.5%!

「続ける」と答えた人は39.5%と少数派になってしまいました……。

 

■仕事を辞めたいわけは?

では、「仕事を続けたい」という答えと、「お金があったら辞めたい」という答えのどこに接点があるのでしょうか?

「辞める」と答えた人の回答では、

・「自分のしたい職業に転職し手に職を付けたいから」(23歳/営業)

・「起業する。子どもの成長に合わせて働ける場を自分でつくり出したい」(36歳/営業事務)

・「漫画家になりたいので絵を描きまくりたいです」(27歳/営業関連職)

と、今の仕事が天職ではなく、他にやりたいことがある女子たちが多数。

仕事を辞める、という意味は、働くことを辞める、という意味では必ずしもないようです。

 

■夢に向かって進む方法

「自分の本当にやりたいことをしていない」と思いながらウツウツと仕事を続けるのは苦痛ですよね。

そこで、『BizLady』の過去記事「退屈な仕事はもうイヤ!“自分らしく成功する”ために大切な4つのこと」を参考に、自分の夢へ進んでいく方法をおさらいしてみましょう!

(1)まずはスキルを身に付ける

「●●になりたいから」と言っていきなり仕事をやめたら生活に困ります! やる気さえあれば、仕事を続けながらでも勉強はできるので、退社後にスクールに通ったり、ウェブ上で勉強したり、さまざまな資格を取るなど努力を。

(2)家族や友達の意見に惑わされない

「作家になりたい」なんて言おうものなら、家族や友達が「そんなのムリ!」と猛反対するのは火を見るより明らか。でも、あなたの人生はあなたのもの。“安定”という言葉に惑わされて後悔しないよう、夢を叶える努力はしてみましょう。

(3)計算されたリスクだけを負う

「夢を追いたい」と貯金をはたいて世界一周旅行……も財源が十分にあればいいかもしれませんが、かなり大きなリスクであることは間違いありません。リスクはむやみに負えばいいものではなく、夢を叶えるステップを計算して、納得したものだけを負いましょう。

 

以上、働き女子が“仕事に求めていること”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

これを機会に、もう1度「そういえば、私の夢ってなんだったっけ……」と考えてみてくださいね!

 

あわせて読みたい