シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

仕事中は…ダメよ!「キャリア女子の恋愛」を成就させるたった1つの秘訣

恋愛中は四六時中彼のことを考えたり、メッセージが来ていないか何度も携帯を確認したり……。

でも、勤務中にずっと彼のことを考えてニヤニヤ、ボーッとしているわけにはいきません。恋愛中だからこそキャリアライフの充実も図り、さらにイキイキしたいものですよね。

「わかってるけど、やっぱり難しい!」というあなたのために、今回は恋愛・婚活マッチングサービス『pairs(ペアーズ)』を展開するエウレカが実施した「社会人が恋愛を成功させるためのポイント」のアンケート調査結果を参考に、“キャリア女性が恋愛を成功させるポイント”についてご紹介しましょう!

 

■仕事と恋愛の混同はNG!

調査は、全国の「Pairs」登録会員男女3,401名を対象に行ったもの。

「社会人が恋愛を成功させるためのポイントは?」と尋ねると、

1位・・・お互いの仕事に支障が出ないようにする(73.1%)

2位・・・こまめに連絡をとる(48.1%)

3位・・・交際を急ぎすぎない(27.3%)

という結果が出ました! では、それぞれの意見を訊いてみましょう。まず、「支障が出ないようにする」と答えた人は、

・「社会人として、それぞれの生活があるから尊重し合うことが大事」(男性・25~29歳・会社員)

・「仕事とプライベートはわけたいので」(女性・25~29歳・会社員)

と、キャリア重視タイプが多いようです。「こまめに連絡」と答えた人は、

・「意思の疎通が取れていたら他の事も自然と出来るから」(男性・25~29歳・その他)

・「連絡しなきゃ距離は縮まらないから」(女性・25~29歳・公務員)

と、コミュニケーション重視タイプが多いようです。さて、あなたの恋愛スタイルはどうでしょうか?

 

■女性から連絡……しちゃダメ!?

日本では女性側が恋愛を盛り上げようと一生懸命になる場合も多いもの。しかし、一見“男女平等の先進国”と思われているアメリカでは、恋愛に関して女性がアレコレ行動するのが“ご法度”と思われることがよくあります。

アメリカ人の恋愛観は「男が女に惚れて、仲を保つためのかいがいしい努力をする」のが王道というもの。つまり、女性側から電話したりメッセージを出したり、恋愛を“いじり過ぎ”てはいけないと思われているのです。

もちろんいつもそうである必要はありませんが、確かに自分から仕事中にメッセージを出すと返事がいつ来るか気になったり、「今出して、迷惑だったかしら」ということを悶々と考え過ぎたりしてしまいますよね。

それを防ぐため、そして上記調査で1位となった「お互いの仕事に支障が出ないようにする」という意見を尊重するためにも、仕事中は彼からメッセージが来ても休み時間に短くフレンドリーに返答する程度に留めておくのが無難。

そうすることで自分の気持ちが暴走するのを抑え、仕事に集中することが可能です。

 

以上、“キャリア女性が恋愛を成功させるポイント”についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

どうやら、恋愛と仕事をごっちゃにしないでうまくいかせるコツは、仕事中に必要のない連絡はしないことのようです。その分、朝や休み時間、夕方に連絡を返して、また直接会う時間を大切にしてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※ 社会人が恋愛を成功させるためのポイント – 株式会社エウレカ

あわせて読みたい