シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

今朝ももしかしてバタバタ?働く女性が「見直すべき朝の習慣」3つ

仕事をしていると、1日があっという間に過ぎてしまいますよね。ましてや家事に育児などあった場合、忙しくて自分のことや好きなことが何もできてない。毎日がこんなふうに感じる人も多いのではないでしょうか。

実際に、バタバタと朝から大忙し、という人も多いのではないでしょうか。

しかし、こんなバタバタしている毎日を送っている人こそ、朝のルーティーンをちょっと見直すだけで1日の過ごし方を大きく変えることができるというのです。

そこで今回は、“忙しい人こそすぐに見直すべき朝の習慣3つ”をご紹介します。

 

■1:できることは前日の夜に

普段の朝のバタバタしている習慣を変えるためには、前日に準備できることは全て、前日にしてしまいましょう。大方の人は、そもそも朝にやることが多すぎるのです。

ですから、朝やっている多くのことを物理的に減らしてしまいましょう。そのために、活用するのが前日の夜です。

次の日に着ていく服、持っていく物、朝食の準備、お弁当の準備、子どもの学校の準備など、前日にできることは全て前日の夜にやってしまうのです。

こうすることで普段の朝の忙しい習慣を変えることができるのです。

 

■2:本当に必要なことだけをする

例えば、あなたが朝起きて一番にすることは何でしょうか? もしかしたら、スマホでメールやSNSのチェックや、TVを見ることだったりしませんか。

気持ちは分かるのですが、それは本当に朝の忙しい時間にする必要がありますか? もしかしたら、通勤電車の中でやっても良いかもしれませんし、ちょっと早く会社に着いて、仕事前にゆっくりとチェックしても良いのではないでしょうか。

このように朝の時間は、その時間にしなければならない本当に必要なことをだけをするようにしてください。

改めて、普段の習慣をチェックして、朝の行動はできるだけシンプルにしてみましょう。こうすると確実に、余裕のある朝を過ごすことができると思います。そしてそのまま余裕のあるペースで、1日を過ごすことがえきるのです。

 

■3:朝早く起きる

もちろん、朝早く起きれば、それだけ余裕のある朝を過ごすことができるのですが、不思議なことに朝早く起きることで、朝だけでなく余裕のある1日を過ごすことができるのです。

例えば、仕事における成功者の多くは、朝誰よりも早く起きる人が多いと言われていますが、朝、人より早くスタートを切ることで、やはり1日全体の余裕を持つことができるのです。

そしてそうした余裕が、仕事上も良い結果に結びついているのでしょう。

朝ちょっと早く起きる習慣は、このような意味でもとても大事なのようです。忙しい人ほど早起きをしたほうが良いというのも、そんな理由があるのです。

 

以上、“忙しい人こそすぐに見直すべき朝の習慣3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

朝の余裕が、そのまま1日の余裕につながるようです。普段、忙しい人ほど、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 職場の痩せ子はコレしてる!働きながら「ダイエット習慣」手軽な3つ

※ 93%もの女子が急にモテる!? 驚くほど「モテ実感」する環境とは

※ なぜか落ち込む日に!仕事中の「ダダ下がりメンタル」即効解消法

※ メンタルつよっ…!ノンスタイル井上に学ぶ「最強の前向き力」とは

あわせて読みたい