シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

今更と思わずおさらいを!失敗しない眉の整え方

流行りの太眉や平行眉にしたくても、眉のお手入れをするたびに形が変わってしまう…と悩んでいる方は、整え方を間違えているのかもしれません。あなたの眉は残念になっていませんか? 今更と思わず、失敗しない眉の整え方をおさらいしましょう。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■必要なアイテムを準備する

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

●スクリューブラシ・・・眉毛の毛流れを整えます

●アイブロウペンシル・・・眉を整える前に、ざっくりとした眉の形を描きます

●眉ハサミ・・・いきなり剃らず、まずは余分なところをカットし、形を整えていきます

●I字カミソリ・・・ハサミで形を整えた後、不要なところをカミソリで剃り、仕上げていきます


■手順

(1)まずはペンシルで形をとる

イメージ通りにいかない、左右対称にならないといった方はいきなり剃ったり、カットしたりしていませんか? まずはペンシルで理想の形を下書きしましょう。また下書きすると大体の形が見えるので、自分に似合うかどうかの判断もつきやすく、カットする前に判断することができるメリットもあります。

(2)まずはハサミから!

今っぽくするなら、眉は細くしすぎず、自眉を活かしたがふさふさの眉をイメージしましょう。まずはスクリューブラシで眉毛の毛流れを整えて、カットすべきかどうか最終判断をします。

ペンシルでイメージの眉の形をとったのち、スクリューブラシを上から下に毛をとかし描いた線の外側に出てしまった毛のみを線に沿ってカットしていきます。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

(3)カミソリは仕上げに使う!

カットしたのち線の外側にある毛は、カミソリで剃っていきます。いきなりカミソリを使用した方が時間短縮になるかと思いがちですが、失敗するリスクが高くなってしまいます。
カミソリはあくまで仕上げとして使う、ということが失敗しない最大のポイントです。

面倒だからついついいきなり剃ってしまいがちですが、形を整える段階で失敗してしまうと毎日のメイクの手間が増えてしまいます。順番を守って、整えましょう。


(中花絵里香)