シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

今日失敗したって大丈夫!むしろ「リスクを成功に導く」ワザ教えます

あなたは仕事を進めていくうえで、こんなことに気づいたことありませんか? たとえば人と同じことをしていても、他人よりは成功できない。また、より大きなリスクをとらなければ、より大きな成功はない。

これは、考えればすぐにわかることではあるのですが、なかなか積極的にリスクをとることができないのが人間です。

そこで今回は、海外の女性向け情報サイト『all women stalk』などの記事を参考に、“成功したいなら積極的にリスクをとるべき理由”をご紹介します。

 

■失敗こそ成功のもと

人は誰でも失敗します。初めから大きな成功を手にした人は、いないのではないでしょうか。失敗にこそ成功のチャンスが隠れているのです。

たとえば子どもの頃を思い出してみてください。自転車に乗れるようになるために、何度も何度も失敗を繰り返したのではないでしょうか。しかし、たった一度の成功がすべての失敗を帳消しにしてくれます。

じつは、仕事も同じなのです。何度も失敗を繰り返さなければ成功はないでしょう。また大方の場合、失敗で失うものはほとんどないのではないでしょうか。

人は何かにチャレンジする前に、失敗すること、そして失敗で何かを失うことを過大に想定してしまいます。しかし実際にやってみたあと、失ったものは、たいしたことががないと気づくのです。

それどころか、あなたのした失敗に価値を見いだすことができるでしょう。

 

■失敗の価値を冷静に判断すること

ただしやみくもにチャレンジして、失敗すればよいということではありません。

例えば上司と合わないからといって、転職を考えたとします。もしかしたらその上司が次の人事異動でいなくなるかもしれませんし、あなたの部署替えの希望が通るかもしれません。

一時的な感情によって無謀なチャレンジをすることはあまり良いこととは言えません。そうした失敗からは、あまり得るものがないかもしれません。

失敗の価値を高めるためにも、自分にとって成功につながるチャレンジをし続けましょう。その結果が大きな成功につながります。

 

以上、“成功したいなら積極的にリスクを取るべき理由”でしたが、いかがだったでしょうか?

成功するために失敗することは決して悪いことではありません。失敗も途中で諦めなければ、失敗にはなりません。

人より成長をしたいのなら、積極的にリスクをとっていきましょう。その先に大成功があるのですから。

 

あわせて読みたい