シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

今年もそろそろ!働くママが「年賀状」を自作したほうがいい理由

あっという間に2015年もあとわずか。年末年始が近づくと、準備しなければならないことのひとつに“年賀状”があります。

毎年送っているという人もそうでない人もいるかと思いますが、とくに働くママは子どもや家族が写った写真つきの年賀状を送りたいな、と思いますよね。忙しい毎日で年賀状を準備する時間なんてなかなかありません。しかし、自宅で年賀状を準備するのが、じつは働くママに一番おすすめなのです。

なぜオススメなのか、働くママとして毎年年賀状を準備している筆者の経験からご紹介していきましょう。

 

■1:送る相手によって内容を変えられる

あまり親しくない人にいきなり家族写真を送りつけても……と気にしてしまう場合、自宅で準備すれば、送る人によって年賀状の内容を変えることができてしまいます。

思わぬ人から年賀状が届いた時も、大量に発注した家族写真つきの年賀状より、少し内容を変えて、違う年賀状で返信したいと思うこともあるかもしれません。相手に応じて臨機応変に変えることができるのは大きなメリットなのです。

 

■2:プリンタの高機能化により年賀状の作成が簡単に

高機能なもの、コンパクトなものなど、最近のプリンタは様々な種類が豊富。機械は苦手という人でも、簡単に操作することができるため、年賀状の作成も楽ちん。大量に送付しないと!という人なら、自宅で作る方がじつは安くすむ可能性もあります。

さらに、最近発売されている家庭用プリンタはとても便利な機能が多々ついており、自宅で年賀状を作る以外のケースでも活躍します。スマートフォンから直接印刷できたり、コピーはもちろんスキャンすることも可能です。

年賀状を自宅のプリンタで作成することに使用するのはもちろん、このようにさまざまなことに使えるので家庭に一台そろえておきたいですね。

 

■3:送っていない人への返信もその場で印刷するだけ

普段、自分からは送らないけど、届いたら返信している……という方にも自宅での年賀状作成がおすすめ。返信する年賀状が、いかにも“市販の年賀状をさっき買いました”なんて印象をもたれるようなものだとちょっとがっかりされるかもしれません。

ちょこっと印刷して、返信する便利さがある点が、自宅での年賀状準備のメリットなんです。

 

以上、自宅で年賀状を作成したい理由をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

ママだからこそ、やっぱり子どものかわいい写真を年賀状にしたい! と思いますよね。身内用、友達用、職場用と、自宅で作る方がじつは楽ちん。スマホでさっき撮ったばかりの子どもの写真もすぐ印刷できるところもメリットです。

忙しく働くママだからこそ、この手軽さをぜひ利用してみてください!

 

あわせて読みたい