シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

今年も「ディズニー・ハロウィーン」が開催されるよ~! 知っておきたい「仮装のルール」4つ

2019年9月9日から10月31日までの期間、東京ディズニーリゾートで「ディズニー・ハロウィーン2019」が開催されます。

この期間は仮装がOKになるのですが、遊びに行く前にチェックしておきたいのが “仮装のルール” ぜんぶで4つあるので、トラブルを防ぐためにも必ず守るようにしましょう~!

【ルールその1:ディズニーキャラクターに仮装しよう!】

絶対してはいけないのは東京ディズニーリゾートの「キャスト」の仮装(小学生以下は除く)! 昨年2018年はゲストとキャストを間違える人が続出するなどトラブルが起きていたようなので、くれぐれもお気をつけて~!

ゲストが仮装できるのは

・ホームページの「仮装対象作品一覧」にあるディズニー映画および番組(実写を含む)、ゲームに登場するディズニーキャラクター
・ディズニーランドとシーに登場するディズニーキャラクター(アトラクションに登場するキャラクター含む)
・ディズニーランドとシーのエンターテインメントプログラム(パレードやショー)に出演するダンサーおよび出演者

の格好のみ。キャラクターのイメージを損なう衣装、雰囲気に合わない衣装も、避けるようにしましょう。

【ルールその2:過度なメイクや危険なアイテムはNG!】

顔がわからない仮装はしないようにしましょう。

・お面や付け鼻、ゴムマスク
・元の肌の色とは違う色を顔に塗る
・血や傷跡を描く
・ひげをつける

といった場合は入園できません。また持ち込み禁止アイテムも多数あるので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

【ルールその3:露出が多い服装や全身タイツはNG!】

・露出過多
・水着や下着
・全身タイツ

は入園不可。また裾が長いドレスや装飾も、危険なのでNGとなります。

【ルールその4:マナーを守ろう!】

通行の妨げになることや場所の占拠はしない、他のゲストが写真に写り込まないよう配慮するなど、みんなが楽しめるようマナーを厳守しましょう。

【着替えスペースはあるけれど…】

ちなみに「ディズニー・ハロウィーン2019」には着替えスペースが設けられています。ですが長時間待つ場合があるので、着替えやメイクはできる限りしてきたほうがいいかも。

公共の施設やパーク内外のトイレ、コインロッカーを使用して着替えおよびメイクをするのは、迷惑になるので控えるようにしましょうね~!

詳しいルールは事前に公式サイトからチェックしてみてください。

参照元:東京ディズニーリゾート
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:(c)Pouch