シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

今年はモノより体験を!「敬老の日」娘からのとっておきプレゼント3選

今年のシルバーウィークは大型連休になっていることもあり、予定を考えている方も多いのではないでしょうか? その中でも、9月21日は“敬老の日”。せっかくの機会、普段あまり感謝の気持ちを伝えられていないご両親と、一緒に過ごす時間を作ってはいかがでしょう。

働いている上で、やはり両親のサポートが必要になることはあるもの。とくに子どもがいると親のサポートが受けられると本当にありがたいものです。

両親へのプレゼントは、連休中だからこそモノではなく“コト”に焦点を当ててはいかがでしょうか。

そこで、シーズ・ラボの調査結果などを参考に、今年の敬老の日に“両親に喜ばれるプレゼント”3選をご紹介していきましょう。

 

■1:60歳の利用率が3年で3倍にも急増している“エステ”

同社の調査によると、エステを日常化するシニア世代が増加していることが分かりました。2011年以降、利用数は3倍。右肩上がりで増えているんだそうです。

その理由の1つには、娘や孫の結婚式、温泉や旅行に出掛けて人と会ったり素顔を見られることがある“アクティブシニア”の増加があげられています。親子そろってエステ・温泉旅行などもいいかもしれないですね。

 

■2:シニア割引多数! “水族館や動物園”

なかなか遠出できないご両親の場合、ゆっくり観てまわるタイプの水族館や動物園はいかがでしょうか。シニア割引をしているところも多く、意外にお得に楽しめるんです。

鴨川シーワールドでも、“敬老の日”に特別割引を実施しており、2015 年9月19 日(土)および9月23 日(水・祝)については、65歳以上のお客様を対象に50%割引を実施しています。

子どものころよく連れて行ってもらった想い出を胸に、今度はご両親を招待して一緒に足を運んでみるのも素敵ですね。

 

■3:敬老の日フェアも! ホテルや百貨店で豪華な食事を

親子そろってゆっくりおいしいご飯を食べるのもいい記念になりますよね。松坂屋上野店では、『海老を食べようフェア』を開催。敬老の日だからこそ、特別なメニューを用意しているところもあるので、これを機会にちょっと豪華な食事をとるのもおすすめです。

遠方に住んでいて一緒に行けない……という人も、お食事券であればプレゼントしやすいですね。

 

以上、“敬老の日に喜ばれるプレゼント”3選をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

毎年何をあげよう…と悩んでいる方、お互いが今後も支え合える関係でいるためにも、ぜひプレゼントの候補としてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※ 60歳以上のエステ利用率は3年間で3倍に!広がるシニア対応で80代女性も月1エステ- 株式会社シーズ・ラボ

※ 鴨川シーワールド「敬老の日」特別割引を実施 2015 年9 月19 日(土)および9 月23 日(水・祝) – 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート

※ 「海老」を食べようフェア – 株式会社大丸松坂屋百貨店

あわせて読みたい