シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

今年の日焼け止めはコレ! 肌に優しい紫外線対策を「chant a charm」で

「毎日塗るものだからこそ、肌へも心へもストレスの少ない日焼け止めを選びました!」Oggi専属読者モデルオッジェンヌの門井寿美さんが“シンプル”をテーマに日々のコーディネートやおすすめの品などをお伝えするブログです。

日焼け止めを選ぶポイントは?

日焼け止めを選ぶ時、どんなことを気にしていますか?

塗っても塗っても黒くなってしまう私は(笑)、SPFやPAの数値ばかり気にして最高値のものを選んでいました。

1年ほど前から化粧品を全て石鹸で落ちるノンケミカルでナチュラルなものに変えてから、日焼け止めを顔に塗ることが嫌になり、顔は化粧品に含まれる日焼け止め効果に頼るのみ。

身体には日焼け止めを塗りますが、服へ着いてしまう事を気にしたり、お風呂でも落としにくいところ、肌への負担、塗った後の手のひらなどが嫌で仕方がありませんでした。

◆SPF、PA値は高い方がいい?

「SPFとかPAの数値が高ければ焼けないんでしょ?」

こんな風にしか考えていませんでしたが、実際には簡単にまとめると…
=================
●SPF
UVB(肌表面に影響。肌を赤くさせシミやそばかすの原因に)を浴びてからサンバーンを起こすまでの時間を遅らせることができる数字。

●PA
UVA(肌の奥深くまで影響し肌を黒くさせる。ブルーライトもこれにあたる)を防ぐ値。
=================
とのこと。

確かに数値が高い方が対策にはなるのですが、どれだけ値が高くてもうすーくつけたり、頻繁に塗り治さなければ効果は減るそう。また、値が高ければ高いほど肌への負担は大きくなります。

海や屋外スポーツを行うのであれば値が高く、且つ落ちにくいものが重要になるかもしれませんが、何よりも細かく塗り治せばMAX値じゃなくても効果がある! であれば負担が少なく、何度塗り治しても気持ち的にもストレスにならないものを選ぼうと思いました。

◆chant a charmの国産オーガニックの日焼け止め

先日ナチュラルコスメがたくさん置いてあるお店に行き、色々な日焼け止めを試してきました。その中で私は「chant a charm」のUVフェイス&ボディプロテクターに決めました!

chant a charm「UVフェイス&ボディプロテクター」

決め手は
100%自然成分のオーガニック
石鹸で落とせる(赤ちゃんも使える)
無臭

そして、真っ白の乳液のようなテクスチャーなのですが、伸びがよく、しっとりもちもちになるところも◎!

限定発売で200ml 5,000円(通常の2.5倍のサイズ)のボトルが売っていたのでこちらを購入。たくさん入っているのでガンガン使えます!

無印良品のチューブ

持ち運びには、無印良品のチューブに入れて持ち歩いています。

乳液感覚なので腕や首回りなどへの塗り治しも嫌になりません^^ 化粧下地にも使えて程よいツヤ肌になれます。もっと早く出会いたかった!!

肌への負担が多いと、日焼けから守れたとしても乾燥したり肌荒れにつながってしまいます。将来のお肌を見据えてお肌に優しくしっかりと紫外線対策をしていきたいですね。

chant a charm