シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

今年こそは騙されない!「浮気しにくい男性」の4つの特徴

付き合ってゆく中で色々なことがあるかと思いますが、浮気ほど嫌なものはないですよね。二人だけの問題で済まずに第三者を巻き込んでしまうことが、非常にやっかいです。また繰り返される可能性もあるので、気が気ではありません。
ただ、確かに隙あらばと浮気のチャンスを狙っている男性は少なくないとは思いますが、もちろん全てではありません。それではどのようなタイプの男性が浮気しにくいのでしょうか?

浮気しにくい男性の特徴

大事にする人

自分の身の回りの人やものを大事にする人は、そういったものを傷つけて壊すことを避けようとするので、浮気しにくいタイプといえます。
少々、こだわって執着心があるくらいの方がいいのかもしれません。執着するということは、他に目を向けている余裕はないからです。逆に何でもいい、どうでもいいというタイプは、全て代替できるという発想なので危険です。

猜疑心が強い人

よく言えば、慎重な人のこと。猜疑心を持っている人は、浮気しにくいでしょう。こういったタイプの人は時間をかけて相手を見極めますので、いったん相手を信用するとトコトン信用します。
また、一度信頼するとグラグラ不安定になることはないので、その気持ちを全うする傾向があります。見極めた唯一の人だという確信があるので、よそ見をすることはまずないということになります。

嫉妬深い人

彼女を愛し過ぎるがあまり嫉妬深くなるのだと思いますが、嫉妬するくらいですから、よそ見はしません。自分の手中に収めておきたいからこそ嫉妬するのです。つまり独占欲の強い方がこの手のタイプになります。
誰しも少なからず、相手を思い過ぎるがゆえ嫉妬する経験をしたことがあると思いますが、それだけ相手を真っ直ぐに見ていたはずですよね。相手に嫉妬しながら、他の人にも夢中になることはできません。

自分のルールを守れる人

これも重要なポイントの一つになりますが、どんな些細なことでも構いませんが、自分ルールに従って毎日きちんと同じことが継続できる人は、意思が固いのでフラフラしません。つまり自分ルールをきちんと守れるからです。
それを「ま、いっか」と思ってしまう男性は、フラフラと流されやすい傾向があるので気をつけなければなりません。彼がどのような行動をとっているか、日々の積み重ねで判断できますよ。

まとめ

いかがでしたか? 見極めるポイントは、自分の身の回りのものや人を大事にしているか? ということと、欲望に負けない強い意思があるか? ということです。チャンスがあろうとも、しない人はしません。外見が派手とか地味とか、そういったことでは判断できないので、チェックしてみてくださいね。