シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

今からでも間に合う!夏の旅行先「バンコクよりもハワイ」が狙い目

今年の夏休みの計画は、完璧ですか?

今年2015年は、一般的には8月13日から16日の4連休が夏休み。

毎年、お盆の帰省も重なってどこも渋滞や混雑。

彼氏とのラブラブな夏休みどころじゃないですよね。

国内がそんな状況なので、今年は海外旅行に出かけようとおもっているひともいるでしょう。

そんなひとにオススメしたいのは、日本人にも人気のバンコク……ではなく、今回はハワイなんです。

ハワイも混んでいるんじゃないのとおもうでしょ。なぜ、ハワイがオススメなのか、その理由を紹介します。

 

■アジア人が行きたい夏休み旅行先

スカイスキャナーリミテッドが、7~8月を出発日として東および東南アジア諸国のユーザーに最も多く検索された都市を発表しています。

その結果、1位はバンコク、2位はロンドン、3位は東京、4位はシンガポール、5位はバリという結果でした。

バンコクが1番人気ということは、それだけ混むということ。最近では、日本人だけではなく中国や韓国からの観光客が多いため、のんびり旅行というわけにはいかないんです。

 

■バンコクよりハワイ

そこでオススメなのが、圏外のハワイなんです。日本人にとっては定番かもしれませんが、他のアジア諸国の旅行者が少ないぶん、のんびりできる可能性が高いんです。

でも、なかには何度もハワイに行ったことがあり、ちょっとマンネリになるかもと心配のひともいるかも。

そんなひとにオススメしたいのは、ホテルではなく、コンドミニアム・ステイ。

エクスペディアの調査によれば、コンドミニアムの宿泊経験はわずか16%。じつは、けっこう穴場な宿泊先なんです。

しかも、コンドミニアムに宿泊すると、キッチンや洗濯機などが完備されており、地元のスーパーマーケットに行って、その日のご飯を自分で料理することもできます。

つまり、旅行者ではなく、ハワイ在住者のように生活を楽しめるのです。彼と疑似新婚気分が味わえちゃいますね!

 

いかがですか。短い休みとはいえ、彼とラブラブな夏の思い出つくってくださいね。

 

【参考】

※ 2015年アジア人が行きたい夏休み旅行先トップ10 – スカイスキャナーリミテッド

※ ハワイ旅行における宿泊先について – エクスペディア・ジャパン