シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

人類は滅びる!? 絶食男子に教えたい「恋がしたくなる名言」3つ

桜吹雪が舞う中、大学の入学式が続々と行われていますね。大学一年生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

さて、本題に入りましょう。近頃では“絶食男子”が増えてきているようです。

絶食男子とは、「女子? ああ、そんな生き物もいたな……」と、恋愛にまるで関心がない男子のこと。「大学に入ったら、まずは彼氏を作りたい!」と意気込んでいる女子にとっては、ちょっと困った存在なのです。

そこで今回は、作家である筆者が、絶食男子に教えたい“恋がしたくなる名言”を3つご紹介します!

 

■1:「われわれはいかにして滅ぶか。愛なきため」

生涯にわたり、愛について語り続けた、ドイツの文学者・ゲーテの名言です。

これは、ゲーテがシュタイン夫人へ宛てた手紙の一部。端的にいえば、「愛がないと人類は滅びる」ということでしょうか。

さあ、「女がいなくたって生きていけるぜ」と偉そうに言っている絶食男子に、この名言をぶつけましょう。きっと、その場にへたりこんでしまうはずです。

 

■2:「恋をすると、飢えた腹も空腹を感じない」

古代ローマの劇作家・プラウトゥスの『カシナ』の一文。紀元前二世紀の作品ですが、現代人も納得できるような、普遍的なことが書かれているのです。

この言葉は、一人暮らしの絶食男子にピッタリ。恋をすれば、「母ちゃんのご飯が恋しいぜ。しくしく」なんてことはなくなるのです。

 

■3:「恋愛とはその二人が一体となることであり、一人の男と一人の女とが一人の天使となって融け合うことである。それは天国である」

フランスが生んだ天才文学者・ユゴーの名言です。

彼の代表作『レ・ミゼラブル』は、世界中で翻訳されています。映画・舞台化もされており、ご覧になった方なら分かると思いますが、コゼットとマリウスが恋に落ちるシーンは、まさに天国ではありませんか!

絶食男子にも、天国を味わってもらいたいものですね。

 

いかがでしたか?

恋をするのは、とっても素敵なこと。それを、絶食男子にも理解してもらいたいですよね!

 

【画像】

by SAOTOME 早乙女 英雄