シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

人間関係に意外とプラス!? 「上司とSNSで繋がる」と得られる絶大メリット3つ

FacebookやLINE、Twitterなどネット上にはSNSが溢れています。

最近では、相手のケータイの電話番号さえ知っていれば容易に繋がることができるので、上司とSNSで不本意ながら繋がっている人も少なくないでしょう。

一方、先輩や上司と繋がってしまうと、プライベートを見られてしまう……と、嫌がる人もいますよね。

でも、じつは上司とSNSで繋がっているからこそ得られる、凄いメリットもたくさんあるんです!

そこで、8年間の市議時代に数多くの労働相談を受けてきた筆者が“SNSで上司と繋がるメリット”を3つご紹介しましょう。

 

■1:個人的な考えがわかる

たとえば、Facebookでは、共通の友人が誰かに「いいね!」するとその旨が表示されますよね。

上司と繋がっていると、上司が共通の知人の誰やどんな投稿に「いいね!」したのかを見ることができ、上司の個人的な好き嫌いや、他の人との親密度を測るメジャーにもできるんです。

また、上司自身の投稿を目にすれば子煩悩さやグルメ好きなど、職場では想像もしなかったような意外な一面を知るチャンスにも。

仕事以外で接点が少ない相手とは、SNSで繋がったからこそ心の距離が縮まることもあるのです。

 

■2:話題が広がる

あなたの投稿に関して、上司がコメントしてくることもあるでしょう。

たとえば、あなたが載せた週末の料理写真に対して「おいしそうですね」などと上司がコメントしてくれれば、なんとなくでも嬉しいですよね。

SNSがなければ会話しなかったような話題を通じて相手の“人となり”を知り、上司との距離が縮まることも期待できます。

週明けの職場で「●●さんは、こう見えて家庭的だよなぁ」などと、思わぬ褒め言葉をいただくこともあるかもしれませんよ!

 

■3:可愛がられる

上司がSNSを始めたばかりだと、まだ友達の数も少なくFacebookやLINEをしていてもつまらなく感じている人もいます。

だからこそ、いち早くSNSで繋がった部下に対して、その行為自体を自分への信頼関係の証だと捉える上司もいるんです。

「●●くんとは、Facebookで友達なんだよ」なーんて、社内の宴席でご満悦な上司を見られるかもしれません。

出世を狙っている人は、上司とSNSで繋がっておくと心強いかも!?

 

以上、“SNSで上司と繋がるメリット”を3つご紹介しましたが、いかがですか?

SNSで上司と繋がると、好きなコトが書けなくなったり、交友関係を見られるのが面倒だったりと、デメリットが気になる人もいるでしょう。

でも、SNSを通じて上司と円満な関係を築けるメリットもあるんです。

“上司からの友達申請”を放置しちゃっている方、よかったらこんなメリットに目を向けて、そろそろ承認してあげてもいいかもしれませんよ!

 

【関連記事】

※ 高収入…じゃない!幸せな結婚には「収入が●●な男性」を狙うべし

※ キター!恋活中の働き女子が「SNSで彼からお誘いゲットする」3つの方法

※ この人ウザい…SNSで「リア充アピール女子」と見なされるNG投稿3つ

※ SNSが原因で不採用も!イタいOLがやりがちなNG投稿パターン4点

※ 働き女子こそ注意!マジメに見えて「隠れて浮気する」ムッツリ男の特徴5つ

あわせて読みたい