シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

人生変わっていたかも…初恋の相手に思いを告げたのは約2割との調査結果 / その内の約半数が「初恋が実った」らしい!

heart1

淡い淡い恋心だったとしても、忘れられないのが初恋の相手です。アラサー乙女にとってはもう遠い昔のこと、でも、思い出すと胸がキュンとしちゃうのです。あぁ、キュン。

ブライダルジュエリー専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」は、20~49歳の男女500名(未婚250名・既婚250名)を対象に「初恋」に関するアンケート調査を実施しました。その結果、初恋の相手に思いを伝えた人の2人に1人が「恋が実った」と回答ええええ、もしかして、告白していたら……。

【「初恋」にまつわるアンケート調査が興味深い!】

同調査によると、「初恋相手は誰ですが?」との質問に対して、64.0%が「同級生」と回答。また、初恋の平均年齢は11.8歳だったそうです。小学校高学年もしくは中学1年生ごろ、同級生に恋をしちゃった人が多いみたいですね~!

「初恋相手に思いを告げましたか?」との質問には、23.6%が「告げた」と回答。そのうち、「初恋相手と付き合った」のは47.5%という結果になりました。約8割の人が初恋を胸に秘めたままだったようだけれど……告白していたら上手くいっていた可能性、ある!

既婚者250名のうち、結婚相手が「初恋の人」の割合は6%だったといいます。「初恋の人」と結婚する……なんてロマンチックなのかしら。記者も初恋の相手に告白していれば、人生変わっていたかも(白目)。

参照元:PR TIMES
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 人生変わっていたかも…初恋の相手に思いを告げたのは約2割との調査結果 / その内の約半数が「初恋が実った」らしい!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事