シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

人生で最悪のときを乗り越える!「ツライ時期を脱出する」考え方はコレ

誰にでも仕事をしていて辛い時期があると思います。やることなすこと全て裏目に出てしまったり、周りの人から誤解されたり、信頼していた人に裏切られたり……。

こうしたことは誰にでも起こることなのですが、時に不幸が重なって起こってしまうこともあり、そうすると“人生どん底……”という気分になることもあるのではないでしょうか。

そこで今回は、海外の女性向け情報サイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、“知っておくと絶対得する辛い時期を脱出する考え方4つ”をご紹介します。

 

■1:過去の経験を思い出す

仕事を少し続けていれば、誰にでも“辛い状況をなんとか乗り切った”という経験があるのではないでしょうか。こうした過去の自身の経験を思い出すと、辛い状況から抜け出すためのヒントがあるかもしれませんし、その経験が改めて自信を持たせてくれるかもしれません。

実際、こうした経験をいくつも乗り越えて成長していくわけですから、過去の自身の経験を思い出すというのは大きなヒントになるかもしれません。

 

■2:将来の視点から考える

今度は、逆に将来の視点から見てみましょう。今現在、あなたは非常に辛い状況にあるでしょう。しかし、数年先から振り返ってみた場合、意外とその問題が大したことないように思えることもあるのではないでしょうか。

自分の将来から振り返ってみると、“確かに辛かったけど、あんなこともあったなあ……”と思い出せるようになるかもしれません。また、こうしたことを克服することで、自信がつけられたと感じるかもしれません。

こうしたこともちょっと知っておくと良いのではないでしょうか。

 

■3:周りの人に相談してみる

本来、仕事は多くの人と協働して進めるものです。ですから、仕事で辛い状況になっているのなら、周りの人に積極的に相談してみましょう。

事態を打開するための具体策が見つかるかもしれませんし、人に相談することで、かえって自分の中で問題が整理されるかもしれません。

これも一つのオプションとして覚えておきましょう。

 

■4:最悪の時期は永遠ではない

毎日、必ず朝が来るように、たとえどんなに最悪の時期であっても、必ずそこから抜け出せる時期がきます。

考えてみれば、こうした辛い時期は誰の人生にも起こり得ることです。仕事をしていれば、なおさらですよね。

しかし辛い時期には、必ず終わりがくる、ということことを覚えておきましょう。

 

以上、“知っておくと絶対得する辛い時期を脱出する考え方4つ“でしたが、いかがだったでしょうか?

仕事をしていると、必ず誰でもこうした辛い時期を経験すると思います。そんな時のためにも、ちょっと覚えておくと得な考え方です。

今現在、辛い状況にいる人は、さっそくこんな考え方で事態に対応してみてください。少し楽になるかもしれません。

 

【参考】

※ 7 Little Reminders for the Hardest Time – AMERIKANKI

あわせて読みたい