シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

人気海外ドラマがお手本!「お姫様コーデ」を秋服に投入するコツ5つ

日本でも今年の8月からDVDレンタルが開始された、全米大人気の海外ドラマ『REIGN/クイーン・メアリー』<ファースト・シーズン>は16世紀のスコットランド女王を主役にした王室版「ゴシップガール」と言われています。

製作総指揮者が『花より男子』などの日本の少女漫画から影響を受けたこともあり、宮廷に住む若者達を渦巻く愛と陰謀のドラマは青春ストーリーとしても見ごたえがありますが、それに華を添えているのが、ため息が出るほどゴージャスな衣装。

そこで今回は、ファッションライターである筆者が『REIGN/クイーン・メアリー』から紐解く今季のトレンドを5つをお届けします。

 

1:極細ブレードヘア

お姫様というとマリー・アントワネットの盛りヘアを想像しますが、あれは18世紀のスタイル。16世紀のお姫様ヘアは、今流行りの無造作ヘアなんです。ハーフアップやダウンアレンジに、極細ブレードをねじったり編み込みにしたボヘミアンヘア。

宮廷の女性たちがしている、ゆるヘアアレンジをぜひ参考にしてみてください。秋から冬にかけては髪を下ろして極細三つ編みでアレンジするのがオシャレですよ。

 

2:リボンタイ/ボウタイブラウス

華麗なコスチュームを着ているのはお姫様だけではありません。宮廷に仕える使用人から王子まで、16世紀の男性が身につけているとろっとしたブラウスがとっても素敵。その現代バージョンとも言えるのが、この秋に旬なリボンタイ/ボウタイブラウス。

リボンやボウには様々な大きさのスタイルがあり、小さなボウタイを選べばハンサム女子に、大きなリボンタイを選べばフェミニン女子に変身します。

 

3:ファー

この秋から冬にかけてファーのアクセサリーが大流行。今の季節ならファーのベストやファーサンダルなんかがちょうどよいのでは。いつもの洋服に、バングルやバッグなど小物にファーをきかせるだけで秋ファッションに更新できますよ。

 

4:マキシコート

ドラマの宮廷人が着ているマキシコートもこの秋冬に流行る兆し。今季のシャネルのプレタポルテコレクションからも、体をすっぽり包み込むマキシコートが発表されています。トレンドのワイドパンツと相性バツグンのマキシコートで圧倒的なゴージャス美人を演出して下さいね。

 

5:アンティーク調ジュエリー

クイーン・メアリーが王冠の代わりに頭にのせているのが、ビジューカチューム。ヴィンテージ調のヘアアクセサリーは、この秋流行のボーホーファッションを一層華やかなものにします。ヴィンテージゴールド調のヘアクリップやバレッタもオススメ。

ネックレス、リング、ブレスレットもヴィンテージ調のスタイルが多く出回っています。スタイルが違うリングやブレスレットを重ねづけるとこなれた雰囲気になります。

 

この秋は女の子のお姫様願望を叶えてくれるキラキラアイテムが勢ぞろい! 去年の秋服に上記を投入するだけで、一気に今年顔になれますよ。