シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

人工知能が好きなタイプのBL作品を選んでくれるサービス「BLソムリエ」で遊んでみた → 新しい扉が開く予感…!!!

近年人気の漫画・小説のジャンルといえば、男性どうしの恋愛をテーマにした、 “BL” こと「ボーイズラブ」

BLサイト「ちるちる」を運営する株式会社サンディアスが独自に開発したのは、人工知能(AI)がユーザーの好みに合ったBL作品をおススメしてくれるレコメンドサービス「BLソムリエ powerd by AI」です。

BLとひとくちに言ってもその世界は非常に奥深いもの。しかし、AIは狭くて深いデータを持つジャンルからおススメを探すことに長けているらしく、言うなれば “最適な分野”なのだとか 。

「BLソムリエ」は好きな作家、今日の気分、腐女子度の3つを選ぶだけで、オススメ作品8つが紹介してくれるそう。

わざわざ会員登録しなくとも、サイトにアクセスするだけでサービスを楽しめるという点も魅力です。

【初心者すぎて「好きな作家」がわからない!】

漫画は好きだけど、BLについては無知なわたしがさっそくチャレンジしてみたところ……。

最初の質問「好きな作家」でちょっとつまずいてしまいました! というのも、並んでいるのはBL系の漫画家さんの名前ばかりだったから。どうやら、ある程度、BL作品に触れたことがある、というのが前提のようです。

とりあえず目に入った作家さんの名前をクリック。その後は「今日の気分」「腐女子度」といった2つの選択基準から自分に当てはまるものを選ぶと、事前情報のとおり8つの作品が選びだされたではありませんか~!

【だんだん読んでみたくなってきたぞ】

なおわたしが選んだのは、好きな作家は「緒川千世さん」、今日の気分は「いやされたい」、腐女子度は「初心者」。

すると出てきたのは「硬派×軟派」「優等生×不良」「お金持ち×貧乏」といった王道(?)カップルパターンの数々で、ほほう、これは嫌いではないかもしれないぞ。

各作品の紹介欄には、絵やカップルの特徴をはじめ、「設定」「トーン」「アダルト度」も表示されるので、読んでみたいものを選びやすくなっている点もありがたかったです。

【「扉」を開くきっかけに】

ちょこっと調べてみたところ、緒川さんの作品の特徴は「 透明感のある爽やかな絵柄と優れた人物描写」らしく、手がけてきた物語はシリアスからラブコメまで幅広いといいます。ふむ……こうなったらコレを機に、新しい扉開けちゃおうかな!?

ちなみに「BLソムリエ powerd by AI」に会員登録するとさらに精度が高くなるようで、自分の好きな作家を3人登録すると、「ページ閲覧履歴」「購入履歴」「ユーザーの評価」などをベースとして取り入れて、おススメBL作品を8つ見つけてくれるのだとか。

「ボーイズラブに興味はあるけど、どこから入ればいいのかわからない……」な~んて人にとっては、このサービスは “いいきっかけづくり” になる予感。ビビッときたというあなたは、さっそく遊んでみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリースBLソムリエ
執筆=田端あんじ (c)Pouch