シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

京都で30年の実績!「結婚相談所 千恵子ブライダルビューロー」の渕田さんにインタビューしました

家同士のつり合いを大事にする昔ながらの仲人型結婚相談所

会員様はエグゼクティブ同士の結婚を望む方が多い

結婚式、神社

千恵子ブライダルビューロー

  • 住所:京都府京都市下京区本神明町419 F・グロース1F
  • 最寄り駅:地下鉄烏丸線五条駅、もしくは京阪線清水五条駅
  • URL:https://chieko-b.jp
  • ☎:075-361-1602

編集部「早速ですが、千恵子ブライダルビューローの特色を教えてください」

渕田さん「今は仲人型と呼ばれる相談所も増えてきてはいますが、仲人型相談所と仲人はやはり違うと思うんですね。当会はもっと古くからある仲人のスタイルにこだわっています。

一般的な結婚相談所と同じ紹介システムも使っていますが、会員様に対して親身に寄り添い、ご本人の個性や長所、ご希望を把握したうえでご縁談をお探しするスタイルは伝統的な仲人だと思っています」

編集部「現在、こちらにはどのような会員様が多いのでしょうか?」

渕田さん「当会の会員様の約60%がエグゼクティブコースの会員様です。社会的に信頼度の高い職業の方や年収が高い方、もしくはご実家が資産を持っていらっしゃる方などですね。

関西では家のつり合いが取れるような結婚を望まれる方も多く、そのような方々のご相談もいただいております」

千恵子ブライダルビューローにはスタンダードコースとエグゼクティブコースという2つのプランがありますが、エグゼクティブコースへの入会を希望される方のほうがはるかに多いそうです。

渕田さん「ただ、誰でもエグゼクティブコースに入れるわけではなく、入会時に審査をさせていただきます。また、親御さんとも必ず面談させていただき、親子で同じ方向を向いていると確認させていただいてからの活動となりますね」

結婚はもちろん当人同士のもの。

しかし、親御さんとの足並みが揃わないと、活動がうまくいかないことも多いそうです。そのため、千恵子ブライダルビューローでは必ず親御さんとの面談の機会を設けています。

こまめに連絡してくれる会員様はやはり結婚が早い

服装、ワンピース

編集部「入会後の活動の具体的な流れを教えてください」

渕田さん「まず、最初にいつ頃までに結婚したいのかを決めてもらいます。半年以内であるとか、1年以内であるとか……。そうすることで結婚への意識が高まり、具体的な行動が取れるようになります。それによって、その方の方向性を決め、婚活を始めて頂きます」

編集部「成婚に導くために会員様にアドバイスを送ると思うのですが、具体的にはどのようなアドバイスを行っているのでしょうか」

渕田さん「まず外見ですが、何よりも清潔感ですね。たとえ高級でなくても綺麗で清潔感有る服装を心がけていただく。あとは身体の中から綺麗になることもアドバイスしています。具体的には、食事の指導や会員様の肌の調子などのチェックですね。肌の調子が悪い方やお悩みの方にはお医者さんのご紹介も可能です」

もちろん内面の改善の指導も積極的に行っているそうです。「会員様とはこまめに連絡を取り合いたい」とおっしゃる渕田さんですが、会員様からの連絡の頻度はやはり人によって大きく異なる模様。

「当たり前ですが、こまめに連絡してくださる会員様は早く結婚していかれます」ともおっしゃっていました。

渕田さん「交際中の相談やプロポーズの仕方はもちろん、当会では結納や両家の顔合わせ、結婚式の相談なども承っています。結婚式の仲人をすることも少なくありませんね。だから、結婚相談所というよりも私の立場はあくまで仲人なんですよ」

「仲人は古き良き伝統」とも語っていただいた渕田さん。最近では、若い仲人さんを育てる活動もされているようです。

かつてお世話した会員様の子供の結婚の世話をすることも

親、姑、舅、顔合わせ

編集部「これまでの会員様の中で印象に残った会員様を、差し支えない範囲で教えてください」

渕田さん「印象に残っているのは、関わってきた方全員ですよ。1人1人にドラマがありますから。おかげさまで結婚式の仲人をやらせていただけることも多いので、何度も涙を流してきています。一緒に頑張ってきた方の幸せなお姿を拝見するのは、やはり何度見ても嬉しいものです。だから、誰がとくに印象に残っているというのはないですね。

ただ、強いていえば、結婚をお世話した方のお子さんが来られた時かしら」

編集部「そういうこともあるんですね」

渕田さん「そう、初期の頃にお世話した方のお子さんはもう20歳とか30歳になられていますから『ウチの息子の結婚を』とか『ウチの娘の結婚を』と親御さんの側から依頼されることが少なくないです。ウチは紹介や口コミで来られている方が多いものですから……」

このような経験は、長く仲人をされている渕田さんならではのもの。自分の婚活に満足できたからこそ、自分の子供にも千恵子ブライダルビューローでの婚活を勧めるのでしょう。渕田さんと会員様との間に絶対的な信頼が築かれていることがわかります。

相談所選びは、実際に仲人と顔を合わせること

編集部「最後に結婚相談所への入会を迷っている方に向けて、アドバイスをお願いします」

渕田さん「はい。今はネットでいろいろと確認できると思いますが、実際に仲人と会うことをおすすめします。値段ばかりを気にされる方も多いのですが、成婚のためには仲人との相性がとても大切です。

相性の良さは文字だけではなかなか伝わらないものですから、やはり一度足を運んでいただきたいですね」

渕田さんは、当人同士の気持ちはもちろん家族全体が幸せになれるような結婚を、まるで自分のことのように考えている方です。だからこそ、長年に亘って大勢の方から頼られるのでしょう。

千恵子ブライダルビューローは京都にありますが、会員様の住居は京都周辺に限った話ではありません。それこそ、全国各地にいます。遠方から京都まで渕田さんに会いに来られる方も非常に多くいらっしゃるそうです。

千恵子ブライダルビューロー

  • 住所:京都府京都市下京区本神明町419 F・グロース1F
  • 最寄り駅:地下鉄烏丸線五条駅、もしくは京阪線清水五条駅
  • URL:https://chieko-b.jp
  • ☎:075-361-1602

The post 京都で30年の実績!「結婚相談所 千恵子ブライダルビューロー」の渕田さんにインタビューしました appeared first on まりおねっと.