シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

二回目のデートの誘い方は?二回目に行く男女の心理と行きたい場所

1:二回目のデートは重要!

二回目のデートって、場合によっては、初デートよりも重要だったりします。

仮に初デートがいい感じの大成功に終わったとしても、二回目のデートで「ん? なんか違うかも……」となってしまうと、その後のふたりの進展は望みにくくなります。

さらに二回目デートは、初デートよりもお互いが打ち解けやすいシチュエーション。「もう二回目だからな」と油断せず、それなりの準備をして臨むことをおすすめします。

 

2:二回目のデートをOKするときの男性心理と女性心理の違い3つ

二回目デートに臨む際の心理は、男性と女性で異なることも。そこにはどんな違いがあるのでしょうか。ここでは一般的なものを3つ取り上げます。

(1)男性は付き合う気でいるけど女性はまだお試し中

二回目のデートに応じてくれたとなると、男性の中にはすでに付き合える気マンマンな人も少なくない傾向があります。

しかし女性としては、三回くらいはデートしてみないと、相手のことがよくわからないし……というお試し感覚。そんな気持ちでデートに臨んでいるケースも多いです。

(2)男性はできれば関係をもちたいけど女性はその気なし

中には「二回目で既成事実を作っちゃえ!」とイケイケな男性もいるのが実情です。しかしながら、女性側としては、ほとんどの場合、まだその気ゼロ……。

デートの終盤に「このあとどうする? どっかに泊まる?」などと露骨に誘ってしまえば、当然ながら嫌悪感を示す女性も少なくありません。

(3)男性は「押せばいける」と思っているけど女性はまだ慎重

二回目のデートに来てくれているわけだから、このまま押せばいけると勘違いしている男性も意外と多いです。

しかし女性は前述のように、お試しでデートしている感覚が強いため、その場の雰囲気には流されない女性が多いでしょう。

 

3:二回目のデートはどこに行く?二回目のデート場所を選ぶ方法5つ

二回目デートの成功をおさめるなら、場所選びも重要。そこで、行き先の選び方を5つご紹介します。

(1)一回目とジャンルを変える

一回目のデートが映画だったなら、二回目は美術館を選ぶなど、行き先のジャンルをガラッと変えると、変化があって楽しみやすいでしょう。

ジャンルを変えることで、互いの価値観をより深く知る手がかりが得られるデートにもなりやすいです。

(2)一回目より遠い場所にする

二回目デートで、初デートより親密な雰囲気になりたいならば、行き先を一回目よりも遠くするのも方法です。

休日デートなら、足をのばして日帰り温泉に行ってみたり、郊外にあるテーマパークで過ごしてみるのも選択肢です。

(3)一回目より長くいられる場所にする

初デートが食事だけで終わり……だったなら、二回目はもう少し長く一緒にいられるプランを組むのも方法です。

食事デートでも、あえてコース料理を選んでゆったりとした会話を楽しめるようにするなど、コミュニケーションに重点を置いて選ぶのもおすすめ。

(4)一回目で話が盛り上がった場所にする

初デートのときに会話に出た場所に「じゃあ、行ってみようか」とつなげるのも選択肢です。

ちょっとした会話を「ちゃんと覚えていました」というアピールにもなり、好感度を上げることにもつながります。

(5)一回目よりグレードを上げる

相手に真剣度を示すなら、初デートよりもランクの高いお店に行くなどして、デートのグレードを上げるのも成功に導く方法のひとつ。

前回よりもコストをかけるというのは、女性からするとわかりやすい行動です。女性側からしても、本命度を測るモノサシにもなりやすいでしょう。

 

4:二回目のデート…女性からの誘い方は?二回目のデートにLINEで誘う方法3つ

ちなみに二回目デートを女性から誘うというのはアリなのでしょうか。

当然、アリです。誘うポイントとしては、下品にならないことが成功のカギになります。ここでは、LINEでの誘い方をご紹介します。

(1)お礼と一緒にジャブを打ってみる

「昨日はありがとうございました!」と初デートのお礼を送る際に「次回は○○に行ってみたいですね」「今日話していた〇〇、すごく興味あります」など、次につながる軽くジャブを打っておくと、二回目に誘うときに切り出しやすいです。

単にお礼だけ伝えるよりも、スピーディーな展開が望めるでしょう。

(2)初デートから10日前後が好機

初デート後、10日ほどたってから「そろそろまたお会いできたら嬉しいです」というメッセージを送ってみると、男性に“脈あり”だと感じさせやすいです。

翌週だとガッツきすぎる印象ですし、あまり時間があきすぎてもテンションが変わってしまうので、10日前後くらいで次のステップに進むのがベター。さりげなく誘うのに適したタイイングです。

(3)相談にかこつけて誘ってみる

あえて「デート」的なニオイを出さずに誘ってみるのも、王道テク。上品な誘い方と言えるでしょう。

「ちょっとお仕事の相談が」などと言いつつ、食事に行けるようにもちこめれば大成功。男性としても「頼られてる俺」を実感できて、悪い気はしないでしょう。

 

5:二回目デートが楽しければ交際に至る可能性も大!

二回目デートを楽しく終えることができれば、順調に交際に至る可能性もグッと高まります。

初デートよりも距離を縮めつつ、いい雰囲気を作りだせれば、カップルになるのも目前! 気合いを入れて臨みましょうね。